ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

FREETEL テンキー付きスマホの予約開始とお得なサービスを発表

FREETEL』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

今一番攻める姿勢を感じられるMVNOキャリアのFREETELから、以前から発売を示唆していたテンキー付きのスマートフォン「MUSASHI」の予約販売開始を含め、色々発表しました。

SAYA151005538606.jpg

発表された内容は以下

・FREETEL SIMメッセンジャーアプリデータ通信料0円サービス開始
・かけ放題アプリ「FREETELでんわ」の発表
・FREETELスマートフォン0円スタートプラン
・新端末「MUSASHI」の予約販売3/9開始!


参照 ⇒ FREETEL、新プロダクト/新展開 発表会速報! | freetel


FREETEL SIMメッセンジャーアプリデータ通信料0円サービス開始


メッセンジャーアプリ

昨今のメッセンジャーアプリ(主にLINE?)の使用率は高いと思うので、この仕様は恩恵受ける人が多そうです。

FREETEL SIM メッセンジャーアプリデータ通信料0円サービス開始!
FREETEL SIMを使うとモバイル用メッセンジャーアプリ(LINE、WeChat、WhatsApp)の
データ通信料が0円となる画期的な新サービスを、3月9日より開始いたします。


サービス名:「FREETEL SIM メッセンジャーアプリ データ通信量0円サービス」
内容:FREETEL SIMをご利用いただくと、LINE、WeChat、WhatsAppの通信料が無料となります。
サービス詳細:
対象アプリ
– LINE、WhatsApp、WeChat
LINE内での非課金通信対象
LINEトーク(テキストメッセージ・画像・スタンプの送受信)
WhatsApp内での非課金通信対象
チャット(テキストメッセージ・画像・絵文字の送受信)
WeChat内での非課金通信対象
チャット(テキストメッセージ・画像・絵文字の送受信)


まぁ元からかなり利用している人でない限り、そこまでのデータ容量では無いと思いますが、FREETELは料金プランが従量制なので上手い組み合わせだと思います。

かけ放題アプリ「FREETELでんわ」


FREETELでんわ

これも凄いなと思ったが

数量限定10万パッケージでの販売

と限定販売なので欲しい人は早めに動いた方が良さそうです。販売開始は3月25日発売予定。

サービス名:「FREETELでんわ」、「FREETELでんわ for iPhone」
基本使用料(プラン):
•1分間かけ放題:399円(税抜)
•5分間かけ放題:840円(税抜)

•通話料半額:0円
販売価格:980円(税抜)予定
無料通話分:開通月の翌月から3ヶ月間、400円/月無料
※最大1200円割引
支払い方法:クレジットカード払いのみ
制約事項:
•FREETEL SIMをご契約のお客様のみ利用可能


その他注意点は赤字の所ですが、1分間かけ放題だと超過する可能性が高いので、利用するなら5分を契約した方が無難でしょうか。

5分かけ放題は3大キャリアが提供しているかけ放題のライトプランと同等ですが、あちらは料金が倍ぐらい高く、尚且つパケット契約が必須なので、こちらはお得感は高い。

限定数販売だが、状況次第で追加販売もありそうな気がします。

FREETELスマートフォン0円スタートプラン


こちらは初回の契約手数料が0円SIM手数料3,000円は初回通信料金請求時に同時請求と契約の敷居が低くなる点に注目。注意点は以下でしょうか。

・FREETEL eSHOP限定
・スマートフォンの購入も同時
・端末指定


プラン開始時点の対応端末は以下の3機種

極 KIWAMI
雅 MIYABI
Priori 3 LTE

いずれも限定1,000台なので欲しい端末とFREETELを契約する予定の方は在庫に注意が必要です。若干FREETELの在庫整理の意味合いもあるかなと邪推。

併用可能かどうか知りませんが、FREETELが現在行なっているキャンペーンを併用すればかなりお得なんじゃないかと思われる。

参照 ⇒ ぶっちぎり!春の毎月1GB無料キャンペーン|FREETEL(フリーテル)


unnamed_20160309221110003.jpg


FREETELスマートフォン0円スタートプランの開始が3月23日、ぶっちぎり!春の毎月1GB無料キャンペーンが3月28日までなので、併用だけるならタイミングを合わせた方がいいでしょう。

※2016.3.9 追記
1.ぶっちぎり!春の毎月1GB無料キャンペーンとは併用可能
2.初回の契約手数料が0円をSIM手数料3,000円は初回通信料金請求時に同時請求に修正


2に関して勘違いしていました。事務手数料が0円になると思ったら、単に申し込み時に支払をしなくていいだけで、結局翌月に請求されます。

これ誇大広告にならないか?

このアピールの仕方はあまり良い気がしません。


新端末「MUSASHI」の予約販売3/9開始!


色々魅力的な発表ではあったが、個人的に一番気になるのがこちらでした。以前から販売を示唆していた、2画面を採用したテンキー付きスマートフォンの「MUSASHI」がいよいよ予約開始。

価格は 24,800円(税抜) と想定していた価格よりは高かった。

参照 ⇒ FREETEL MUSASHI 特長|機種一覧|FREETEL(フリーテル)


unnamed-2.jpg


液晶画面は前面、内面共に4インチ。なのでイメージ的には4インチのiPhone5/5sを2つ合わた感じでしょうか。


サイズは高さ×幅×厚さ 123.1×63.1×17.6mm と以前書いたようにやはり結構デカい。で重さもそれなりで約198gある。他のスマホやauのガラホと比べてもやはり重いか・・・購入するなら実物を触ってからの方がいいかも。

MUSASHI:約198g


iPhone5s:112g
iPhone6s:143g
iPhone6s Plus:192g
AQUOS K SHF32:約128g


登録しているメルマガには ”日本初!!2つ折りSIMフリースマートフォン” と件名に入っていました。Simpleにしてもそうですが、FREETELのコアな層をピンポイントに狙った商品を出してくる姿勢はすごい好きです。

※2016.3.12 追記 


2013年にテンキー付きのスマートフォンをまとめていたのを思い出しました。

過去記事参照 ⇒ テンキー付きスマートフォンまとめ


感想


一番気になると書いたMUSASHIですが、購入の意思は無し。端末としては気になるのですが、どうもテンキー+スマートフォンの組み合わせのデザインが合ってないのではと前々から思っています。

スマートフォンとして必要な画面サイズがどうもデザインのバランスを崩しているような気がしてならない。だから今回のMUSASHIも液晶サイズは4インチとスマホとしての液晶サイズは小さいものの、テンキー付きの携帯電話として見るとデカいなと感じてしまうわけで。テンキー+スマートフォンの最適解的な端末はまだ議論の余地がありそうな気がします。

ざっと書きましたが結構濃い内容の発表だったと思います。最初に書いたり、過去にも書いている通りこの現在の携帯業界における一番の攻めの姿勢を感じさせるFREETELは面白い会社だと感じている。

個人的には不発だがMUSASHIの様な端末を出すところなんかは3大キャリア、携帯電話メーカーも見習って欲しい。メルマガも他のはウザいので全く登録していない私ですが、FREETELのメルマガだけは次はどんな手を打ってくるか面白いので登録しています。

最後にFREETELさんSimple2の続報、販売も早くお願いします。

※Simple2の情報は以下
参照 ⇒ FREETEL Simple2はまさかの3種類展開と1年間無料キャンペーン開始


FREETEL MUSASHI - Amazon


「MUSASHI」の新古品をアマゾンにて19,800円の特別価格で販売中です!
スマートフォン本体、付属品は全て新品と同様、外箱付きです。
売り切れ次第終了の早い者勝ちですので、ご購入を検討中の方はお急ぎください!
unnamed_20160429130123ef5.jpg

 FREETEL

 FREETEL Simple Simple2 Galaho MUSASHI テンキー

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック