ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

月額298円~!?MVNO事業にロケットモバイル参入!!

MVNO/格安SIM』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

rokemoba.png

MVNOへの契約を検討している方、または既に契約している人で乗り換えを検討している方を悩ませるMVNOキャリアが新たに登場しました。

サービス名は ロケットモバイル で、価格は 298円(税抜)~ と業界最安値相当のプランを引っさげての登場。

参照 ⇒ ロケットモバイル



提供会社とMVNEは?


まずは基本的な所から見て行きたいと思います。

どうサービスを提供するのは 株式会社エコノミカル という会社。

聞いたこと無いなと、HPで会社概要を見ると昨年できたばかりの会社みたいですね。

rokemoba-6.png

参照 ⇒ 株式会社 エコノミカル | 会社概要


この手の事業で要注意なのがMVNEはどこか?と言う点。最近ではイオンモバイルのMVNEはどこかでサービス開始前に話題になってました。

ロケットモバイルのMVNEはSo-net(ソネット)になるようです(※ケータイWatch情報)

料金プラン


次にこれも選択時の指標となる料金プランを見ていきます。

先述した298円は回線速度が200kbpsと、いわゆる低速モードでの提供価格となっています。

rokemoba-2.png

今まで意識した事が無かったが、データ通信SIMにオプションで付けるSMS代ってキャリアによって微妙に金額が違うんですね。

アンテナピクト問題?セルスタンバイ問題?が無ければ、SMS無しで契約するのだが・・・。

MVNOキャリア SMS代比較 (税抜表示)


ロケットモバイル:150円
mineo Dプラン:120円
mineo Aプラン:無料
IIJmio:140円
OCNモバイル:120円


比較しやすいように、以前このブログでまとめた主要MVNOキャリアの料金表も掲載しておきます。

MVNOhikaku-7.png

ブログ内参照 ⇒ MVNO利用は1台持ちor2台持ちのどちらがお得?


発表されたプランはデータ通信のみですが、音声(通話)プランも7月に料金を発表するとの事。

独自のポイントサービス


ロケットモバイルが他キャリアと違うのがポイントサービスの提供。

HPのトップに ”ポイント使用で月々の通信費が0円で使える!?” と記載している通り、アプリのダウンロードする事でポイントを得て、それを利用料に充当出来るようです。

同じようなサービスはMVNOキャリアではNifMoが バリュープログラム と言うサービスをやっています。

002_2015092121585810a.png

ブログ内参照 ⇒ MVNO NifMoバリュープログラム利用で月額0円運用


キャンペーン


もうすっかりMVNOにはお馴染みのキャンペーンですが、当然ロケットモバイルも提供しています。

キャンペーン名は ロケットスタート で、内容は5月末までの申し込みで最大6ヶ月間 500円引き。

rokemoba-3.png

毎回言ってますが、キャンペーンで安くなるのはいいが気を付けないといけないのが、初期事務手数料の3,000円。

ロケットモバイルも初期事務手数料が無料になるエントリーパッケージを提供してくれればいいが、多分無いと思います。

MVNOを契約する方は初期手数料が無料になる、エントリーパッケージを提供しているキャリアを頭に入れておいた方がいいでしょう。

まとめ


私はmineoのキャンペーンの絡みがあるので移りませんが、基本料金、キャンペーン、ポイントサービスを考えると魅力的なMVNOキャリアだと思います。

後はサポート体制がどれ程のものか。この辺は全てのMVNOキャリアにも言えますが、料金が安いので3大キャリア並みのサポートを期待するのは論外。

ですが、やはりこの手の事にあまり興味が無い方は、どのプランを選択するか、または設定等で不安な方も多いと思います。これをどこまで対応できるか。

この点でmineoはマイネ王と言うコミュニティサイトを作っているのは上手い。ユーザー同士がフォローする事で自社の負担も減っていると思います。

それにしても最近は何でも 神◯◯ って付ける風潮があるけど、個人的にはもういいやって感じです。

エントリーパッケージ提供 MVNOキャリアをチェック

 MVNO/格安SIM

 MVNO ロケットモバイル 格安SIM mineo

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック