ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

NOKIA 705NK にスクリーンショットアプリを入れる

705NK/N73』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

miniSDカードを購入し、ネット接続の設定も済ませいよいよアプリを NOKIA 705NK に入れていくネタになりますが、その前に少し脱線します。

この705NKはSoftBankから出た物でSIMロックは解除してある。しかし以前書いたようにdocomoの回線を使う場合には対応周波数がFOMAプラスエリアには対応していないデメリットがある。

存知なようにNOKIA端末はdocomoからも NM705i と NM706i が発売されており、こちらはFOMAプラスエリア対応端末になっている。

使用するならdocomoSIMjを使う予定で、前述のFOMAプラスエリアの事を考えると上記機種の方がいいが、上の2つはアプリがインストール出来ないんですよね。って事で言うならば普通のフューチャーフォンです。しかし705NKはアプリがインストール出来る。

フューチャーフォン、スマートフォン、ガラケー等の定義は各々あると思うが、私の感覚では705NKはスマートフォンに分類される。それでは本題に戻り705NKにアプリを入れていきたいと思います。

スクリーンショットアプリのインストール方法


前述のとおり前回はアプリ入れるのにminiSDカードが必要→購入、認証にネット通信が必要→MVNO (mineo) で接続までやりました。

ブログ内参照 MVNO (mineo) を利用して NOKIA 705NK のネット接続を試す


いよいよアプリを入れていきたいと思いますが、昨今のiOSやAndroidOSのアプリ数に比べたら多くはないです。この辺は期待しないように。そして表示等は日本語が対応していないのも多い。

一応All Files化 (iPhoneの脱獄・Androidのroot化) すれば入れれるアプリは増えて色々出来る。アプリ自体も楽しめたがその過程を当時は楽しんでいたのかもしれません。

今回入れたのはスクリーンショットが撮れるアプリ ScreenSnapS60 for 3rd Edition を入れました。以前入れていたのは Screenshot for Symbian OS というアプリですがページが消えていたので今回はこれに。

参照 TerraMobilis - Software for Symbian S60


上記のリンクからアクセスし、ScreenSnapS60 for 3rd Editionfree download をクリックしまずはパソコンに落とします。

CczSR_tY.png

ダウンロードしたらSISファイルの screensnaps60_3 .sis が手に入ります。こちらをそのままminiSDカードに入れ、そのminiSDカードを705NKに挿します。

次に705NKの操作で [メニュー]→[ファイルマネジャー]を開きメモリーカードを選択肢し先ほど入れた screensnaps60_3 .sis を開きます。そしてアクセスポイントを選択したら認証が開始されます。

7I876U0v.jpg

昨日はここでネット通信の設定をしていなかったので上記の一番右画面でストップがかかった。今回はMVNO (mineo) のSIMカードを入れ設定も済んでいるので認証は終わり、言語選択の画面が出てきます。

002 (5) (1)

言語を選択しインストール先を本体かメモリーカードの選択をしてインストール完了。確かアプリは本体に入れた方が起動や動作が早かった記憶が・・・。

確認はメニューを開き、[アプリ]を選択したら今回のスクリーンショットアプリのインストールが上手く行ったのが確認出来る。

お分かりだと思うが以下の写真はスクリーンショットでの撮影画像になります。

ZpGCEXA.jpg

設定はアプリを開いてオプションを選択。

Screenshot0002.jpg

取りあえず変更した所はスクリーンショット撮影のボタンと写真のクオリティ。デフォルトではEditキー+※になっているが、これを右画面の様に変更。ショット撮影キーの選択は3種類から選べます。ちなみにEditキーは鉛筆マークになります。同じく写真クオリティも左画像から右画像へ変更。

撮影画像フィルダを変更したい場合は Loc を変更。デフォルトの写真保管場所はメモリーカードになっています。

以前入れていたアプリの方が撮影キーは自由に選べた記憶があるが取りあえず完了。しかしどうもページによって撮影できない箇所があるのが気になる。この辺はまたおいおい追記で記載します。

それにしてiPhone登場以降、前面フル液晶のスマートフォンが主流になり、スクリーンショットも当たり前の時代になりました。当時はガラケーにそんな機能は無く、705NKで少なからず驚いたもんです。

今のガラケーがスクリーンショットを撮れるのかは知らないが、iPhone以降この機能を搭載していればもう少し延命していたかもしれません。と言うのもスクリーンショットってブログ等で掲載するのに大変便利なんですよね。情報が伝えやすくて、この機能で少なからずiPhoneの発展には役だった事でしょう。

今回はこれだけに終わらずにキーロックアプリも入れようとしたが、認証期限が切れているようなので今回は断念。次のアプリはまた別の記事で。

 705NK/N73

 NOKIA 705NK アプリ スクリーンショット SoftBank

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック