ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

LINEモバイルがAmazonでエントリーパッケージの販売開始!LINEモバイル ウェブサイト販売はウソ・ホント?

MVNO/格安SIM』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

LINEモバイルがAmazonにてエントリーパッケージの販売を開始しました。

エントリーパッケージはこのブログでも散々言及している、MVNOの契約時事務手数料が無料になるお得な商品。MVNOを契約予定の方は利用した方がいい商品です。

今回はそんなLINEモバイルのエントリーパッケージの気になった部分を書きます。

vwecfq3.jpg

LINEモバイルがAmazonでエントリーパッケージ販売開始

実際にはパッケージ代がかかるわけですが、Amazonで言えば現在価格が990円。通常なら3,240円契約時に発生するので約2,000円ほどお得になるって話です。

今回のLINEモバイルのエントリーパッケージで気になったのがは 音声通話SIMデータSIM(SMS付き) が分かれています。

価格はともに現在価格(*H28 11/27)で990円。



これはmineoのエントリーパッケージとお同じく ”本パッケージにSIMカードは同梱されておりません” パターンで、申し込んでからSIMカードが届くのですが、だったら上記のように2つ用意する必要あるのでしょうか。

mineoのエントリーパッケージ

先述の通り私の利用しているmineoでもエントリーパッケージは扱っていますが、エントリーパッケージはデータ通信、音声ともに同じ物。


ちなみに上位互換で3ヵ月×2GBが特典で付くSIMフリー完全ガイド付録のコードがお得ですので、mineo契約予定で入手可能な方はSIMフリー完全ガイドを利用した方が更にお得。

SIMフリー完全ガイドに mineoのエントリーコード が付録に!【10月17日発売】


SIMフリー完全ガイド
SIMフリー完全ガイド
posted with amazlet at 16.10.17

晋遊舎 (2016-10-17)
売り上げランキング: 9

LINEモバイルのエントリーパッケージが2つある意味

このLINEモバイルが2つを分けている意図としては、今後価格差を設けてくる可能性があるって事でしょうか。ちなみに音声バージョンを購入して、申込時に変更が出来るかは不明。

申込時にエントリーコード無しで進めてみると、そちらでは選択は可能でした。

efw2wqef.png

これが ”コードを使用して申し込み” がどの様な画面になるかはエントリーパッケージを購入していないので不明。

間違えがあったりとトラブルになるから両方行けそうな気もするのだけど、そうすると増々2つを用意している意味が分からない。

Amazon販売前にLINEモバイル ウェブサイトで販売?

このLINEモバイルのエントリーパッケージは今回初めて提供されたのかと思っていたら、公式サイトでは以前から取り扱っていたようです。

今までLINEモバイル ウェブサイトだけの販売でしたが、明日からAmazonでエントリーパッケージの販売を開始します!


wdqd.png


Amazonでの販売を始めます! : LINE MOBILE 公式ブログ


実はLINEモバイルのサービス開始時の記事で「エントリーパッケージが無いのは・・」的な事を書いていた通り、私はLINEモバイルがLINEモバイル ウェブサイトでエントリーパッケージを販売していたのを知らなかった。

MVNOに参入のLINEモバイルが9月5日に正式発表→【前倒し】21日から本格販売開始!LINEポイントが貰えるキャンペーンもあり


ブログの系統からも分かる通り、モバイル系の情報はチェックしているつもり。しかし今回のAmazonでの販売ページは確認出来たが、その ”LINEモバイル ウェブサイトだけの販売” のページが見つからない。

という事でLINEモバイルに販売しているURLを教えてくれって事で問い合わせ。ついでに上記のサイトで販売開始をしたのは何時なのか?も併せて問い合わせをしました。

以下返答

この度はLINEモバイルへお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。

お問い合わせの件について、回答させていただきます。

エントリーパッケージの販売については、現在のところAmazon販売サイトでの提供のみとなっております。

LINE MOBILE 公式ブログの記載の仕方で、お客様に誤解を与えてしまい大変申し訳ございませんでした。


Amazonでの取り扱いは分かっているのですが、聞きたかった返答とは違ったので再度 LINEモバイル ウェブサイトでエントリーパッケージを販売していた期間を質問 。以下返答。

お問い合わせの件になりますが「LINEモバイル ウェブサイトで販売していた期間」とはエントリーパッケージを販売していた期間ということでしょうか。

LINEモバイル ウェブサイトにおいて、9月5日のLINEモバイルのサービス開始以降エントリーパッケージ自体の販売は行っておりません。

なお、LINEモバイルの申し込み画面にエントリーパッケージに記載されているエントリーコードを入力してお申し込みいただくサービスは11月22日から運用開始となっております。

今後ともLINEモバイルをよろしくお願いいたします。


返答を見る限り LINE MOBILE 公式ブログで「LINEモバイル ウェブサイトだけの販売でしたが」って書いてあるのが嘘になるんですけど・・・。

LINEモバイルカスタマーセンターお問合せ窓口が間違っているのか、LINE MOBILE 公式ブログが間違っているのかは知らないが、どちらが正しいのだろうか。

エントリーパッケージの取り扱いをしたことはユーザーにメリットなのですが、サービス開始時に事務手数料3,240円を払って申し込んだ人の感情が違ってくるだろうから、このエントリーパッケージ自体の取り扱い開始日は結構気になるんですけどね。

もう面倒だからセンターに問い合わせることはしないが、何か公式ブログにしてカスタマーセンターの返答にしろ、私の日本語読解能力がおかしいのかと変なモヤモヤが。

という事で、今回のLINEモバイルのエントリーパッケージに関する私の認識が間違っていたら突っ込みコメント下さい。

まとめ

前項の期間については置いておくとして、LINEモバイルのスタートダッシュに失敗した感を感じているのは私だけでしょうか。

・先行サービス開始→あまり集まらなかったので前倒しで正式サービス開始
・同理由でLINEポイントのキャンペーンも開始
*私の個人的な感想です

そして今回のエントリーパッケージも契約者数の伸び悩みから開始したのかなと。エントリーパッケージについてはサービス開始時に通常申し込みした人は約2,000円損しているわけですからブチ切れられてもおかしくはない。

用意するならサービス開始時にしといたほうが良かったんじゃないって話なんですが、そのへん含めてグズグズ感がある。知名度だけで勝負できると踏んだのが思ったような効果は出なかったのではないかと。

LINE MALLと同じ道を歩んでいる気がするLINEモバイル。今後は契約者が増えてきた時の通信速度にがどうなるか。また増強はどうするのかは注目したい所です。

 MVNO/格安SIM

 LINEモバイル MVNO エントリーパッケージ mineo

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック