ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

【終了】過去記事更新の通知に関するアンケートのお願い

ブログ』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

何度か言及していますが、過去記事の更新通知方法に未だ迷ってます。

そこで今回は客観的に見えているであろう、閲覧者にアンケートを取って意見を聞かせてもらおうって記事です。

更新状況


【2017年】
04月03日:雑感 追記
03月16日:投票結果発表 追記

現在の過去記事通知方法


記事のボリュームを出すために、加筆修正を行うこと自体は方向性として間違っていないと思うのですが、それを行なった際の通知の正解は見えない。

現在やっていることは、過去記事更新時にTwitterにハッシュタグ『#ブログ加筆修正』を付けて、新着記事の下にタイムラインを流し、最新記事とは別に更新したものは分かるようにしています。

*PC表示は右プラグイン、スマホ表示はトップページに

gdyhtdy5t5.png

これをやりだしたのが昨年2016年11月30日から。

Twitterを利用したブログの過去記事更新通知!ブログ記事の加筆・修正のSEO的な正解は?


記事の中には投稿日を変更して(*FC2ブログは過去記事も投稿日を自由に変更できる)、最新記事に上げている記事もありますが、多くはこの方法をとってます。

導入から約3カ月、この方法は果たして見ている人にとって、見やすいのだろうかの疑問が湧いてます。それこそこれらを取っ払って全て最新記事に上げようかとも。やはり公開している限りは、過去記事の更新記事と言えど読んでもらいたい。

過去記事通知に関するアンケート


しかし現在の方法がウケているのか分からない。正直昨年から色々考え過ぎてよく分からない状態になってきたので、実際に見てい方はどう思っているのかの聞かせてもらいたい。

そこで久々のアンケートを。

①最新記事と更新記事は分けて掲載

こちらは先に説明した、最新記事と過去記事の更新通知(Twitter利用)を分けて公開する方法。現在の方法がいい方はこちらを。

②過去記事も全て最新記事欄に上げる

更新した過去記事も最新記事の欄に載るようになります。日付は更新時の日時に変更しますが、加筆箇所には日時を記載。一応現在の①でも加筆箇所には更新日時は入れてます。この方法に変更する場合は、現在の最新記事下に表示させているTwitterのタイムラインは破棄。

③最新記事欄には最新記事のみ表示で、過去記事更新は不要

こちらは過去記事更新の通知を一切行わない。Twitterの過去記事更新のタイムラインは破棄。要は最新記事だけ読みたいから、過去記事の更新通知は要らないよって方はこちらを。

以上3点でアンケートを取りますので、投票お願いします。
*投票受付は終了しました


投票結果発表
*更新:2017.03.16


2月28日から意見を募っていたアンケートの投票受付を終了しました。

投票していただいた方、ありがとうございます。その結果は以下。

投票状況 - FC2 投票

中身に触れる前に少し愚痴を・・・投票数が少なねぇ~。一応3月のアクセス数はUU1668/日、PV2587/日と多少なりともあるんですが、まだまだ頑張らないといけないってことでしょうか。

②に投票したのが私ですから、実際は2名の方に投票していただいたことに。自分のブログなんてのは見まくっている様なもんですから、本当によく分からなくなってくる。ですので投票していただいた方には感謝。

やはり分けたほうが良いのかって事で、現在の新着記事と、Twitterを利用した過去記事更新通知は継続します。

記事内の更新状況


今回の投票結果に合わせて、今後は記事内の更新表記を分かりやすくしたいと思います。

最近では更新箇所に *【更新:H29/◯/◯】 と入れていましたが、記事冒頭部分に更新状況の項目を設け、クリックすると該当箇所に飛ぶようにします。

今回の記事でも導入してました。

【投票募集】過去記事更新の

手法としては最近書いた目次の応用。

FC2ブログで利用できる目次表示方法を2つを紹介


細かな修正はあるにせよ取りあえず昨年から迷っていた、過去記事更新通知と表記は結論が出ました。改めて投票してくれた人には感謝。

雑感
*追記:2017.04.03


基本的にはこの記事で報告した形で更新をつづけていまが、それですね新着記事に上がる本数がやはり減るので自分の立場的には更新していない感が若干残ります。

当然過去記事は更新しているのですが、やっているのにやっていない感が見えるのでその辺は少し残念な部分ではある。あくまで気持ち的な部分で。

狙うべくはここからで、長期アクセスを期待する記事、速報的な時事ネタ、そしてリピータを満足させる様なネタ、この辺りの分け方を重要になってくると思う。記事に手を加えてボリュームを出すことは間違っていないが、物によるかなと。記事のボリュームを増やす記事は情報系の記事だけでいいような気がしてならない。

それこそ本項で加筆している内容は別記事で上げても良いのかなと。まぁ要はバランスですよね。そして感じな数字(アクセス数)の部分は、特に変化なし。上がるわけでも下がるわけでもなしと言った感じ。そうなると何が正しいのか悪いのかよく分からん状態にはなってきますよね。これに関してはブログ主同士の交流があればもっと効率よく意見がまとまるかもしれない。

 ブログ

 ブログ アンケート 過去記事 更新 新着

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック