ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

時代の流れを感じる懐かしの携帯電話がモバイルグッズに 『auおもいでケータイグランプリ』開催中

ケータイ/スマホNEWS』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

auが『auおもいでケータイグランプリ』という面白い企画を現在行なっています。

内容は自分が投票した機種が選ばれれば、該当機種をモチーフにした以下の物が当たる。

・モバイルバッテリー
・ポータブルスピーカー
・Bluetoothヘッドセット
・USB加湿器
・LED扇風機

応募方法は以下。

①『auケータイ図鑑』でおもいでケータイを選択して投票。

②『TIME&SPACE』の公式Twitterアカウント「@ts_kddi」をフォロー。

③『ページ内のTwitterボタンから「投票した理由(おもいで)」とハッシュタグ「#おもいでケータイGP」を一緒にツイート。

応募期間:2017年3月1日~3月21日13時まで

で、何を隠そう私の携帯電話の歴史はauの前身の一つである関西セルラーから始まってます。

そして私がこのブログで書いているような携帯関係のネタにハマったのは、当時見ていたau関連の話題を扱った掲示板を見ていたから(*現在は閉鎖)。

色々渡り歩いて現在docomo(*mineoも)契約していますが、いわゆるキャリア愛的な部分で言うと、au契約時代が一番強かったと思います。

そんな私がau(*関西セルラー含む)で、使用していたのは以下の4機種。

・D205S/ソニー
・C305S/ソニー
・C403ST/鳥取三洋
・C407H/日立

詳しくは以下で語っています。

携帯電話の使用機種履歴 その1『関西セルラー(現au)』編 - 使用機種履歴


今の若い子らはほぼ知らないであろう、日立も携帯電話を出していたんですよ。本当に時の流れを感じます。恐らく同年代の人とは、このauケータイ図鑑を見ながら旨い酒が飲めることでしょう。

上記の様にauは公式で昔懐かしの機種を公開しているのですが、docomoにもあります。

株式会社ドコモCS東北のHPにある携帯電話の歩みというコンテンツ。auケータイ図鑑の様に見やすくはないが、年代別・機種別に分かれているので、当時使っていた機種は探しやすいと思います。

携帯電話の歩み - 株式会社ドコモCS東北


それにしても昔の機種を見ていると思い出補正もあってか、デザインはそのままで発売してくれないかなぁと。デザインは今でも通用するのは多いと思いますし、1周回ってよく見えるのもあると思うので、面白いと思うんですけどね。

 ケータイ/スマホNEWS

 au auケータイ図鑑 関西セルラー docomo auおもいでケータイグランプリ

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック