ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

MVNO事業から撤退するキャリアまとめ

MVNO/格安SIM』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

hjcfk.jpg

 成長が続くMVNO業界。その事業者は2016年末の時点で600社にもなるという(*参照lik.png)。私が現在契約しているmineoやNifMo、そしてブログでも取り上げている主要MVNOキャリアなんてのは、本当に一部だということです。

 だからこそこのブログでは今年の勢力図が重要になると書いてきたわけで、今後MVNO事業から手を引く会社も多数出てくるでしょう。そこでこの記事ではMVNO事業から撤退やサービスの終了を発表したMVNOキャリアを随時まとめていきたいと思います。

更新履歴


【2017年】
10月02日:サービス終了キャリア 更新
05月08日:協業・協力 更新
05月05日:初回投稿


サービス終了キャリア


*更新:2017.06.09

■ぷららモバイル
発表:2017年5月2日
サービス終了:2017年11月30日
ユーザーへの対応:OCN モバイル ONEへの案内
lik.png【重要】「ぷららモバイルLTE」サービス終了のお知らせ|2017年のお知らせ一覧 |ぷらら

■BB.exciteモバイルLTE
発表:2017年5月31日
サービス終了:2017年7月31日
ユーザーへの対応:「エキサイトモバイル」へ自動的に契約を移行
*後継サービス「エキサイトモバイル」にサービス統合
lik.png「BB.exciteモバイルLTE」サービス終了のお知らせ | 重要なお知らせ | プロバイダー BBエキサイト

■FREETEL
発表:2017年9月26日
サービス終了:2017年10月30日
ユーザーへの対応:楽天へのMVNO事業を売却。楽天モバイルが事業を承継。
FREETEL側発表
lik.png会社分割に関するお知らせ | FREETEL(フリーテル)
楽天側発表
会社分割(簡易吸収分割)による事業の承継に関するお知らせ - PDF

協業・協力


■日本通信(b-mobile)
*2016年に日本通信がMVNO事業から撤退か?と話題になりました。発表された内容を見ると”b-mobileは、両社で共同して事業運営”とあるので、前項には含めませんでしたが、新ブランド展開含め今後の動向は要注目かも。
・2016年8月10日
日本通信、U-NEXTと個人向けSIM事業で協業 | 日本通信株式会社lik.png

・2016年11月7日
U-NEXTと日本通信、MVNO事業に関する協業について合意 | 日本通信株式会社lik.png

*更新:2017.05.08

上記で書いている通り、ニュース的には日本通信がMVNOの個人事業から撤退なんてニュアンスになっているのですが、しかしその後もブランドとしては日本通信=b-mobileとU-NEXT=U-mobileはそれぞれ存在している。一緒にやるなら新ブランド立ち上げないのか?と少し疑問に思ったので、この2つのブランドがどうなるのかをb-mobileさんに聞いてみました。

この度は、弊社ヘルプデスクにお問い合わせいただき誠にありがとうございます。
ご質問につきまして、以下の通りご回答申しあげます。

U-NEXT様が提供している『U-mobile MAX 25GB』,『U-mobile S』については弊社がネットワークを提供し、ご販売頂いております。

尚、現時点では『b-mobile』と『U-mobile』はそれぞれ別ブランドとして展開していく方針でございます。


という事で現状ではそれぞれ別ブランドとして展開していくようです。

まとめ


 基本的にはやはり有名なキャリアを選択した方がいい。分かりやす例で言うと通信速度比較でよく目にするキャリア。これは約600社の中でも利用者が多いから比較対象として上がってくるのだと思いますが、要は情報を探しやすいというメリットでもあります。特にMVNOキャリアは総じて実店舗が少ない、もしくは展開していない所がほとんどなので、サポート体制で3大キャリアより大きく劣る。

 ですから自分でネットで情報を探す場合も出てくるので、その時に利用者が多いと情報を探しやすいって話です。同じことで言うならiPhoneになる。これも反主流派や流行りに乗りたくない的な考えには理解できる部分はあるが、こと情報を探しやすい面では利用ユーザーの多さはかなりのメリットがある。

 それでも数十万規模の契約者がいるmineoでも少し前の話では赤字だったらしいですし、有名ドコロと言っても今後はどうなるか読めない面はある。だからこそ「mineoが無くなってもマイネ王は残るといいね」や同じく「mineoが無くなってもフリータンクは残るといいね」なんて皮肉も書いたりもした。

取りあえず大手を選択しておけば、いきなりサービス終了何てことは無いでしょう。それでもサービス終了の可能性を頭の片隅には入れておいた方がいいかもしれない。

 MVNO/格安SIM

 MVNO mineo 撤退 終了 キャリア

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック