ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

NifMo SIM到着 設定と通信速度計測

NifMo』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

MVNOキャリアのNiMoのデータ通信用のSIMを注文していましたがやっと届きました。先日書いた通り、注文から4日かかりました。支払い方法をデビットカードにしてみましたが問題無かったようです。Simple購入で下がったテンションが上がり始めました。MVNO初体験です。

002_20150903153029b81.jpg

早速docomoで使用しているiPhone5sにSIMを挿します。

上がdocomoのSIM、下がNifMoのSIMです。

006_20150903153156d8b.jpg

挿した直後docomo3Gの表示が。

008_20150903153443604.png

表示されていたのですぐに接続できるかと思ったが、やはり無理でした。

009.png

当然の事ながらAPNプロファイルのインストールが必要になります。説明書に記載のQRコード先よりダウンロード&インストール。

010.png


中々3GからLTEに切り替わらないので焦りましたが、接続完了。

015.png

早速一番気になっていた通信速度を測ってみます。ネットの情報を見る限りNifMoの通信速度は早いようだが結果は如何に。

比較用にdocomoの通信速度をまず載せます。

docomo LTE

003_2015090315461699c.png

docomo 3G

004.png

docomoのLTE速度は爆速。下りだけなら家の無線LANより速度出てます。次は本題のNifMo

NifMo LTE

013_20150903154825ed0.png

NifMo 3G

014.png

下り(ダウンロード) 26.39Mbpsと十分な速度が出ました。書いている途中にもう1回測ると驚くべき速度が。

016.png

下り(ダウンロード) 59.13Mbpsともう十分な速度が出ました。もちろん時間帯や地域で速度は変わってくるだろうが、これだけ出てくれれば本当にキャリアの高い定額で使うのがバカらしくなってくるね。後は安定して速度が出てくれればいいのだけど、ちょくちょく測っていきます。

気になった点は3G⇒LTEの切り替えの時にタイムラグがある。docomoのSIMだとすんなり変わるのでストレスなかったが、表示が中々LTE表示されない。以前書いた(⇒ iPhoneでMVNOを利用する際の注意点)のに注意し、契約はデータ通信にSMS機能も付けたが、ちょっと気になる。頻繁に3G⇔LTEと行き来するわけでは無いのでそこまで気にする必要はないのかも知れませんが。後はSIM挿し⇒プロファイルインストール⇒LTEの設定をしていた時、異様にiPhoneが発熱しました。

多分みんながMVNO/格安SIMを契約するにあたり重要視するところは、料金・速度・制限だと思うが一応速度はネットの情報、むしろ情報以上に速度が出ました。

NifMoの契約から解約まで


NifMo 格安SIMかんたんスタートガイド 注文
NifMo 格安SIMかんたんスタートガイド 到着
NifMo PremiumCardを使い申し込み 支払いはデビットカードで
NifMoから商品発送の案内メール
⇒ NifMo SIM到着 設定と通信速度計測
MVNO NifMo 解約時の注意点
MVNO NifMoより契約内容書類 到着
MVNO NifMoバリュープログラム利用で月額0円運用

NifMo 1ヶ月使用の通信量と感想
MVNO NifMoを解約 利用解除編
NifMo 最後の通信速度計測
NifMoの解除、解約ともに完了
NifMoを2ヶ月利用した感想


Amazonで購入する


はじめての格安 SIM かんたんスタートガイド ([実用品])
NIFTY NifMo SIMカード ナノ/マイクロ/標準SIM お申し込みパッケージ

 NifMo

 NifMo MVNO デビットカード iPhone

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック