ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

MVNO利用2台持ちとMNP一括0円の1年利用の金額計算

MVNO/格安SIM』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

ポストにauショップのチラシが入っていました。

008_20151115185233c83.jpg

009_20151115185255136.jpg

各キャリア過剰な販売合戦は止めると言っておきながら現状は相変わらずですね。量販店でもSoftBankがiPhone6がMNPで一括0円+キャッシュバック1万円をやってました。

安部総理の鶴の一声から携帯料金や条件に対する議論がされていますが、個人的に一番おかしいと思っているのが、端末代金。料金については何回か書いているが、昔より安くなっているのでまだいい。端末代金は画像の様に一括0円購入者と通常機種変者とでは明らかに差が出ます。

昔から端末代金は新規優遇(今はMNP優遇)なんですが、何で数万もする機種が0円なのよと。販売推奨金の事も少し知っているつもりだけど、端末代金の新規と機種変との差は納得出来ない。

ここで超ざっくりと来年からMVNO利用での2台持ち料金とMNP一括0円を購入した場合の1年利用での金額がどうなるかを書いてみます。まずdocomo回線+mineo1GBデータSMS付き。面倒なので通話料は省きます。

docomo回線
基本使用料(タイプXi にねん):743円
SPモード:300円
ユニバーサルサービス料:2円
eビリング割引料:-20
消費税:83円

mineo回線
Dプラン シングル1GB:800円
SMS:120円
ユニバーサルサービス料:2円
消費税:73円
---------------------------------------------
合計2103円(docomo:1108円+mineo:995円)×12ヶ月=25236円


次に今回のハガキに載っていたauのXperia Z4 SOV31にMNPにした場合

au

月額:4382円×12ヶ月=52584円

MNP手数料
転出手数料:2000円
違約金:9500円
契約事務手数料:3000円

キャッシュバック:-70000円
--------------------------------
合計:-2916円


超ざっくりの計算なので細かい所は勘弁。一番上の2台持ちの計算は来年からの運用費ですが、メルアドを維持したいのでSPモードを継続利用してたりします。なので細かく詰めればもう少し安く出来るますが、大体1500円から2000円レベルな物だと思います。

auの方は多分スマートバリューの有無や、キャッシュバックの額、違約金で結構計算が違ってくると思います。あとは使用するのは中古で安いのをと考えると、買ったXperia Z4をヤフオクで流し更に数万(ちらっと見たら新品で相場5万前後)。中古の機種代を差し引いいても十分お釣りが出ると思います。

比較としては安いクラスの私の予定運用費でやったのですが、これを通常機種変した方としたりすると差はもっと広がるでしょう。この辺の不公平感をもっと考えて欲しいもんです。

 MVNO/格安SIM

MNPMVNOdocomoaumineo格安SIM一括0円

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック