ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

メルカリ 返金までの流れを実体験 その5 「返金(取引キャンセル)編」

雑記』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

YmJhs.png

メルカリで買った商品の破損から返金を求めて10日、やっと返金(取引キャンセル)となりました。

これまでのあらすじ


メルカリ購入商品破損返金事件簿-時系列の確認


10月31日:商品購入
11月06日:出品者、商品をゆうパック着払いで発送
11月07日:商品到着⇒破損確認⇒商品回収(日本郵政から着払い分返金)⇒メルカリ事務局連絡
メルカリ 返金までの流れを実体験 その1 「商品破損編」
11月09日:メルカリから返答⇒荷受元郵便局に状況確認
メルカリ 返金までの流れを実体験 その2 「メルカリ返答編-1」
11月10日:出品者担当地区郵便局から連絡⇒メルカリ事務局に連絡
過去記事参照 >> メルカリ 返金までの流れを実体験 その3 「出品者 返送対応編」
11月13日:メルカリ事務局から48時間待つように連絡あり
メルカリ 返金までの流れを実体験 その4 「メルカリ返答編-2」


届いたメールの中身を見てちょっと恥ずかしくなったのだが後述。

前回の13日のメルカリ事務局からの返答は以下で、48時間後に何も相手から連絡無ければ、また連絡してくれって事だった。

先程、事務局から補償の適応について確認のため、取引相手に通知を行いました。

メルカリの取引は、お客さま間でご相談のうえ進行いただいておりますので、まずはお相手からのご連絡をお待ちいただけますでしょうか。

万一【このご案内から48時間】経過後もお相手からのご連絡や対応がなかった場合は、再度お問い合わせください。


振込スケジュールと返金タイミング


メルカリを利用した事が無い人の為に簡単に説明すると、メルカリで支払ったお金は一旦メルカリが預かる。

購入者が商品を受け取って受取評価すると相手側の売上金となります。その売上金を自分の口座に振り込むスケジュールが月に2回ある。

004_2015111618480717b.png

今月で言えば11月15日までなんですが、前回のメルカリ事務局からの連絡が来たのが11月13日16時頃。

メルカリの返答にはおよそ2日かかっており、48時間後+そこからメルカリ事務局に連絡しては15日の申請日に間に合わないと思い、翌日の14日に再度メルカリ事務局に連絡。内容は48時間待つのはいいが、15日中に返金をしてくれと。

あと出品者が返品後に出品者が出している他の商品の取引を終了しており、その商品をゆうパック着払いで送っている事から、本件で日本郵政に対応していないのはおかしいと伝えた。

メルカリ事務局から取引キャンセルと返金連絡


15日の16時で48時間を経過したので再度メルカリ事務局に連絡しました。内容は48時間経ったから返金頼む的なもの

結局15日はメルカリ側から連絡は無かったが本日16日にやっと連絡来て、嬉しい事に取引をキャンセルしたと連絡が来ました。連絡は取引のキャンセルの通知とメルカリ事務局からの返答と2件。

いつもメルカリをご利用いただきありがとうございます。
下記の商品が事務局によりキャンセルとなりました。

お支払いただいた料金はクレジットカード決済を取り消したため、カードの引き落としはございません。

※売上金を併用した場合は「売上金」に、ポイントを併用した場合は「ポイント」に返却されています

なお、カード会社の請求処理のタイミングによっては、引き落とし後に返金処理される場合があります。

クレジットカード会社により、返金されるまでに時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【お願い】
万が一、出品者から商品が届いてしまった場合は受取拒否してください。ポストに届いたなど拒否できない場合はお問合せよりご連絡ください。


お問い合わせありがとうございます。
メルカリ事務局です。

このたびはお取引にてご心配をおかけしており申し訳ございません。

事務局の通知後も出品者から対応がございませんので、該当の取引は、事務局で確認のうえキャンセルいたしました。

詳細はサイドメニューの「ニュース」に届いている「事務局キャンセルのお知らせ」をご覧ください。

※商品代金を支払い済みの場合、商品代金は支払い方法に応じて購入者に戻ります。

また、本取引は「クレジットカード決済」を利用して購入いただいていることを確認いたしました。

クレジットカード支払いの取引がキャンセルとなった場合、クレジットカードによる決済自体を取り消しおり、売上へのお戻しではございません。

なお、取引キャンセルとなったタイミングによっては、決済が取り消されずに、翌月以降にクレジットカード会社から返金される場合もございます。

お手数ですが、返金に関する詳細は、ご利用クレジットカード会社へお問い合せください。

何とぞよろしくお願いいたします。


初めに恥ずかしいと書いたのは支払方法がクレジットカードだったという事。厳密にはVISAデビットカードですが、これなら返金の振込申請日関係無かったです。

梱包・発送時の詳細


それにしてもこの出品者 ”事務局の通知後も出品者から対応がございません” って事は私に対してはもちろんメルカリ側にも何ら対応してなかったんですかね。

出品者の担当地区郵便局からも連絡が未だに無いからそちらにも対応していないのでしょう。多分理由としては梱包不備を理解しているからだと推測。

タブレットのような精密機器をエアーパッキン一枚と紙袋で送って補償が適用されない可能性が高いのは出品者も当然分かっているはず。

これは今まで書いてなかったが、この出品者、伝票にこわれもの、逆さま厳禁、上積み厳禁の欄にチェック入れて無かった。

こわれもののシールは貼ってあったが、こちらは品名から日本郵政が貼ったんでしょう。こりゃ補償は無理でしょうね。

個人的には上記プラス、出品時の写真に起動した画面が無いことから元々壊れていたって線があると思っています。梱包を簡易にし、またこわれもの等を指定しない事で郵送事故を装った、いわゆるゆうパック補償詐欺を狙っていたのかもしれません。

一応出品者は郵送時に壊れたんじゃないかと言ってましたね(その1参照)。まぁでもそれなら商品代金が返ってくる可能性があるので、日本郵政には対応しますよね。

本当に最初から最後までクソ対応な出品者でした。出品者が返品された商品を確認し、メルカリ事務局に購入者に返金(取引キャンセル)してくれと伝えてくれていたら、もっと早く終わっていたのに何ら対応しないから、だらだらと日数がかかってしまった。

メルカリ事務局の対応は返答に2日~3日かかったのが若干気になった。電話で対応できれば良かったんですけどね。

後は購入者が商品を壊したから返品返金と郵送時の補償狙った、今回とは逆パターンも考慮していたんだと思います。それを考えると、対応としてはまぁ悪くは無かったかな。

後はVISAデビットの返金待ちと、補償の適用の有無だけですが、取りあえず一段落です。

メルカリ破損返金事件簿+おまけ話


その1 「商品破損編」
その2 「メルカリ返答編-1」
その3 「出品者 返送対応編」
その4 「メルカリ返答編-2」
その5 「返金(取引キャンセル)編」
その6 「VISAデビットカード返金編」
メルカリからお詫びで100P貰った話

 雑記

メルカリ返金iOSアプリゆうパック返金までの流れを実体験デビットカード

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

2 Comments

通りすがり  

文章も読みやすく大変参考になりました!
(※2016.02.15追記の過去記事リンクその3がその2にリンクされています)

2016/03/31 (Thu) 00:38 | EDIT | REPLY |   

ヒビコレ(ブログ管理人)  

Re: タイトルなし

>>通りすがり さん

閲覧ありがとうございます。

リンク間違いご迷惑おかけしました。お陰で同様のリンク間違いも発見する事が出来ました。該当箇所に関しては既に修正しております。

この度はご指摘大変ありがとうございました。

2016/03/31 (Thu) 17:57 | EDIT | REPLY |   

コメント *クリック