ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

docomo契約回線の月々サポート終了月と更新月を再確認

MVNO/格安SIM』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

MVNO利用の2台持ちをする予定ですが、それに際しパケット定額を外すタイミングだったり、MNPの可能性もあるので更新月等のチェックをメモ代わりに書きます。

現状の回線はSoftBankからMNPを利用してdocomoに戻りました。端末はiPhone5sで契約内容は以下。

タイプXi にねん
Xiパケ・ホーダイ for iPhone

契約した日は2013年11月22日です。なので月々サポート終了と更新月は下記になります。

2015年11月:月々サポート終了
2015年12月:タイプXi にねん 契約満了月
2016年 1月:更新月

上記の内容確認はdocomoのホームページから My docomo⇒ドコモオンライン手続き⇒ご契約内容確認・変更で確認出来ます。

maydokomo20151117.png
maidokomo20151117.png

なぜ同じ日に契約したのに月々サポートと契約満了日にズレが生じるかというと、月々サポートが契約した月から適用されるのに対し、タイプXi にねんの開始月が契約翌月からになるから。これに関しては2014年4月1日以降の契約者は月々サポートが翌月適用になったので、月々サポート終了と契約満了月が同月になっているので要注意。

※ パケット定額サービスが日割り計算にてご契約いただけるようになったことに伴い、ご購入機種に応じて一定額を毎月のご利用料金から割り引く「月々サポート」は、ご購入月の翌月のご利用料金より適用といたします。また割賦契約にてご購入いただきました商品の分割支払金も「月々サポート」に合わせて、ご購入月の翌月のご利用料金と合わせた請求といたします。


参照 ⇒ ドコモからのお知らせ : 新規契約時におけるパケット定額サービス等の日割り適用開始について | お知らせ | NTTドコモ


月々サポートが終了するのが11月なので、2台持ちは来年からと言ってましたが厳密には12月から利用予定。本当はXiパケ・ホーダイ for iPhoneを外して、月々サポートが適用されなくなっても、パケット定額の料金と割賦の差額分を考えると、ラスト1ヶ月の11月分から外しても良かったんですが、mineoが使えるか心配だったので月々サポートを満額受け取ることにした。

12月分からXiパケ・ホーダイ for iPhoneを外すのですが、これまた要注意。このXiパケ・ホーダイ for iPhoneは現在は受付が終了しているプランで、一旦外し再度契約となるとパケットパックの契約となってします。それだけならいいが基本プランもカケホーダイプラン2700円に(ライト1700円)になってしまう。一応MVNOキャリアのmineoも使用するに問題ない事は確認しているし、通話用の端末も用意して2台持ちをする気満々ですがこの戻れないってのは悩みどころですね。

MNPをするなら1月(or2月)。違約金云々があるのでやるなら当然更新月にします。以前書いた様に一括0円でキャッシュバックを見てしまうとそっちにも揺れ動いてしまします。

過去記事参照 ⇒ MVNO利用2台持ちとMNP一括0円の1年利用の金額計算


MNPするならもう少し先なので、取りあえず来月に利用分からパケット定額(Xiパケ・ホーダイ for iPhone)を外して2台持ちで月々の携帯料金を下げたいと思います。それにしても更新月が2ヶ月となったり月々サポートの適用月が変更したりとdocomoに限らず自分が契約した時の状況と現在の状況が違っている可能性が高い。ブログ等で古い記事は情報が違っている可能性があるので契約変更の際はショップやサポートセンターに要確認した方が良さそうですね。

”Xiパケ・ホーダイ for iPhone” 解約(廃止)の話


その1 ⇒ docomo契約回線の月々サポート終了月と更新月を再確認
その2 ⇒ ドコモのパケットサービスを解約しようとするが問題発生
その3 ⇒ ドコモ Xiパケ・ホーダイ for iPhoneを解約(廃止)の注意点
その4 ⇒ ドコモ「Xiパケ・ホーダイ for iPhone」を解約(廃止)
その5 ⇒ ドコモのパケ・ホーダイを外した月の請求金額

 MVNO/格安SIM

docomoMVNOMNP月々サポート更新月契約満了月

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック