ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

2台持ち着信通知用にIP電話のLaLaCall導入

MVNO/格安SIM』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

12月からiPhone5sとFOMA P-05Aとの2台持ちを始め、通話用はP-05Aだがメイン使用はiPhone5s。そこで着信は留守電(伝言メモ)かiPhone5sに電話を転送しiPhone側で着信が分かるようにしています。

iPhone側で着信として使っているのが以前にも書いた、無料で使えるIP電話のFUSION IP-Phone SMART。

過去記事参照 ⇒ IP(050)電話 FUSION IP-Phone SMART 申し込み


通話料金も安いのでちょこちょこ利用していて、初めは転送着信の通知用だけなのであまり気にならなかったが、FUSION IP-Phone SMARTアプリのユーザーインターフェースが合わない。

前置きが長くなったが、新しく無料で使えるIP電話を導入してみました。導入したのはこちらLaLa Call。mineoユーザーは基本料金は0円で利用出来て、かかるのはユニバーサルサービス料の2円と通話料金のみ。

参照 ⇒ LaLa Call(ララコール) ~スマホの通話料DOWNおたすけアプリ~


lalacall120151204.png


通話料はFUSION IP-Phone SMARTは30秒単位でLaLaCallは1分と3分単位。両者の比較はまた別途書きたいと思いますが、一般電話へ長電話の場合はLaLaCallの方がお得です。

LaLaCall
携帯電話:1分18円
一般加入電話:3分8円

FUSION IP-Phone SMART
携帯電話:30秒8円
一般加入電話:30秒8円

docomo タイプXi にねん
30秒20円


両者の比較はまた別途書きたいと思いますが、一般電話へ長電話の場合はLaLaCallの方がお得です。

利用するには「eoID」「LaLaCall申し込み」「専用アプリ」が必要になります。申し込み画面をキャプチャするのを忘れましたが、電話番号を複数から選べたりと大した事では無いですがFUSION IP-Phone SMARTに比べユーザー目線の様な気がします。

早速インストール

AppStore ⇒ LaLa Call~050で無料通話がお得な通話アプリ - K-Opticom


banner_201605022206095c2.png


設定⇒お試しコールで通話品質の確認も出来ます。

002 (2)

通話終了時に契約プランとの料金比較を表示も可能。

003_20151205232857192.jpg

気になったのが不在着信の表示が履歴に残らないという事。私自身は着信転送用と発信用がメインなので、一応通知もあるので履歴に残らないのはそこまで重要では無いが、ガッツリ利用しようと思っている人は要注意。

Q.不在着信履歴が残らない。

A.LaLa Callアプリの「プッシュ着信通知」を有効にしている状態で、着信中にアプリを起動できなかった場合は、LaLa Callアプリの着信履歴には、不在着信履歴が残りません。
「不在着信時のメール通知」を有効にしていただくことをお勧めします。


参照 ⇒ LaLa Call ユーザーサポート|よくあるご質問|トラブルに関するよくあるご質問|不在着信履歴が残らない。

FUSION IP-Phone SMARTとアプリの出来の比較ですが、IP-Phone SMARTは通話料の確認、留守番電話設定等がアプリで、もしくはアプリ経由の確認、設定が出来ない。詳細設定の位置も変な所にあるし、履歴に表示されるキャンセル、失敗、エラーももう少し分かりやすくならないのかと。なのでまだ使用期間は短いがアプリの使い勝手はLaLaCallの方が良い。

IP電話関連の記事


IP(050)電話 FUSION IP-Phone SMART 申し込み
⇒ 2台持ち着信通知用にIP電話のLaLaCall導入
IP電話のLaLaCallとFUSION IP-Phone SMARTを比較

 MVNO/格安SIM

LaLaCallMVNOdocomo2台持ちIP-PhoneSMART

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック