ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

ブログ更新時に利用している超おすすめサイトの紹介

ブログ』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

お陰さまでアクセス数も月間PV30,000も超えることが出来たこのブログ。上を見るとまだまだ少ない脱初心者規模のブログですが、最近ブログ更新時に利用しているWebサイトを紹介します。

CV4La2Q.png

著作権も心配無く使えるフリー画像


本記事でも一番最初のアイキャッチで使用した画像を扱っているフリー写真素材提供サイト。著作権の心配もなく、もちろん無料で使え、商用利用もOKと使用する身としてはありがたい。

ぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロードぱくたそ-フリー写真素材・無料ダウンロード 


これを書いている2016年3月22日の時点で画像総数7895枚と圧倒的な数を提供しています。なによりパターンも豊富。

buroguriyou20160320-5.png

改めて私が紹介するまでも無く有名ですが、アイキャッチ用の画像を使用するなら一番のサイトです。

難点が有名すぎて他のブログと画像が被る事が多数。友人と服が被った時と同じような感覚で、他のサイトで同サイト使用の画像を見るとちょっと恥ずかしかったり。

画像圧縮


閲覧時の負荷を減らすために画像の容量は減らしたいが、見た目は劣化させたくない。という場合は以下のサイト。海外のサイトですが、使い方は簡単で、圧縮をガッツリしてくれます。このブログでも画像掲載時は必ず使用しています。

TinyPNG – Compress PNG images while preserving transparencyTinyPNG – Compress PNG images while preserving transparency 


圧縮率の例ですが、この記事の最初のアイキャッチの画像(ぱくたそ:河村友歌さん)を圧縮すると、

元画像サイズ:847KB

圧縮後サイズ:289KB

と66%も圧縮されました。

buroguriyou20160320-6.png

画像サイズ変換


こちらは画像のサイズ変換サイト。前述のTinyPNGと同じく海外のサイトですが利用方法も簡単です。

Bulk Resize PhotosBulk Resize Photos 


このブログでは人気記事ランキングで190×120サイズの画像を作る際に利用しています。

buroguriyou20160320-7.png

画像加工


画像に文字入力や吹き出し、フレーム等の画像編集を簡単に行えるサイト。

画像加工編集サイト・フリーソフト:無料写真加工ならバナー工房画像加工編集サイト・フリーソフト:無料写真加工ならバナー工房 


本記事のアイキャッチ画像でもこの編集サイトを利用して、文字入れや吹き出しを入れて加工しています。編集用途も多用でしかも簡単に行えるサイトです。

タグを変換


テンプレートを弄った際は自分用のメモとしてブログで記載していますが、その際にタグを表示出来るように変換してくれるサイト。

HTML特殊文字変換|コードをホームページに載せる時に便利 | すぐに使える便利なWEBツール | Tech-UnlimitedHTML特殊文字変換|コードをホームページに載せる時に便利 | すぐに使える便利なWEBツール | Tech-Unlimited 


ブログをやっていない方は何の事か分からないと思うが、HTMLに記載するタグはそのまま投稿すると見えません。そこで上のサイトで変換する事により表示出来るようになります。

画像の上の部分が本文編集、下がプレビューになります。この様に変換しないと表示されないのが分かると思います。

buroguriyou20160320-8.png

普通に投稿時にやり方しだいで表示するようにも出来るが、個人的にはこのサイトで変換した方が楽なので使用しています。

他サイトへのリンクを綺麗に表示


このブログでは引用や単純に紹介等で他サイトのリンクを貼る事が多数あります。また自分の過去記事のリンクを貼ることもあるが、これを画像付きで綺麗に表示させるコードを表示してくれるサイト。

記事紹介ジェネレーター | マネー報道 Webサービス記事紹介ジェネレーター | マネー報道 Webサービス 


どんな感じかというとそのまま上を見ていただいた通り。使い方も簡単でURLを入力しコード出力ボタンを押すだけ。それだけで上の表示が出てくるのでそれを貼り付けるだけ。

リンクだけだと目立たないな何て時に便利なサイトです。

まとめ


アイキャッチは記事のイメージをしやすくする為にあった方がいいと思っている人間なので、ぱくたそは種類が豊富でオススメ。もちろん自分で用意した方がオリジナリティがあっていいが、そこはやはりプロが撮影した画像はひと味違います。

画像を掲載するなら、閲覧者の読み込みの遅さのストレスを減らすために容量は小さい方が絶対にいい。最近はMVNO利用で契約容量が少ない方もいるだろうし、何より読み込みが遅いとストレスを感じるはず。それを軽減するために本記事で紹介したTinyPNGは使いやすく便利。

紹介したサイトは、もちろんブログをやっていない方にも薦めたいですが、特にブログをやっている方にはよりオススメしたいサイトです。

 ブログ

ブロガーブログフリー画像著作権画像圧縮ぱくたそ

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック