ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

iPhone5sユーザーだがiPhoneSEを買うべきか悩む

iPhone/全般』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

2009年のiPhone3Gの購入からずっとiPhoneを使用している古参のiPhoneユーザーで、先日発売されたのiPhoneSEは気になっているわけですが、今回はiPhoneSEを購入するか現状のiPhone5sをバッテリー交換して使い続けるかの検討記事。

iPhoneSEはナンバリングモデルでは無く、名前の通りSpecial Edition=特別版。あくまでも特別版で、iPhone4s/5ユーザーでiPhone6/6sの4.7インチ、6Plus/6s Plusの5.5インチは大きすぎて嫌と感じていた人向けのモデルだと思います。。

一番判断に困っているのがiPhone5sユーザーだと思います。そんな私もどうするか悩んでいるわけですが、現在のバッテリー状況やiPhoneSE購入の場合の価格、バッテリー交換の価格をまとめたいと思います。


2年経過のiPhone5sのバッテリー状況


使用しているiPhone5sは既に2年を経過し、バッテリーが持たない状況が続いている。バッテリー状況は調べると大体4割減という状況。

iPhoneのバッテリー診断の記事


Apple公式のiPhoneのバッテリー診断方法
iPhoneのバッテリーの劣化を調べるiOSアプリ 「coconutBattery」
coconutBatteryのiPhoneバッテリー劣化具合の信憑性


上記でcoconutBatteryは信用出来ないなんて書いてますが、取りあえず最近のデータでも約4割減は相変わらず(※coconutBatteryは現在AppStoreから削除されています)。

001-1.png

バッテリーが持たないので交換すると昨年末からちょこちょこ言ってましたが、4インチのiPhone出るのかと思いとどまっていました。

iPhoneSEとiPhone5sのスペック比較


形はiPhone5/5s、スペックはiPhone6sなのがiPhoneSE。形は問題ないのでスペック部分で個人的に気になる部分だけですが比較してみます

スペック比較:iPhone5s⇒iPhoneSE


[CPU]
Apple A7⇒Apple A9
[メモリ]
1GB⇒2GB
[カメラ]
8.0メガピクセル⇒12.0メガピクセル
[バッテリー]
1560mAh⇒1624mAh


買い換えるほどのスペックか微妙な所です。実際に動画で比較してもあまり違いを感じない。操作速度なんかは変えた直後は早くなったと感じるのでしょうが、慣れてしまうのであまり重視しない。逆の場合はストレスになるので要注意。


対応容量は

iPhone5s:16GB/32GB/64GB


iPhoneSE:16GB/64GB


16GBか64GBかの選択はもちろん多いに越した事はないが、私の場合は音楽や動画も入れないので現状の16GBでも余りまくり。それでも以前FF9の時のように1アプリで容量が足らないというパターンも増えてくるでしょう。

※FF9の場合はアプリ容量4GB必要で、ダウンロードの際に空き容量が8GB必要となっています。

過去記事参照


名作RPGのFF9がiOSとAndroidに配信


それでも足らないと感じたのはそれ一度きりで、だったら上の場合はまだ対応していないがパソコン版を買えばいいやという感じもあります。外部メモリーを使えれば一番いいのだけど。

iPhoneSE購入費用


何と言っても一番の重要項目はこちら。キャリアのパケット金額に不満の無い方は3大キャリアからの購入もいいでしょうが、私の場合はMVNOのデータ通信SIMで使用したいのでSIMロックフリーを検討機種にします。

iPhoneSE 価格


16GB:57,024円(税込)
64GB:69,984円(税込)
保証:AppleCare+:13,824(税込)


古い端末を残したい方もいるだろうが、私は残さないので下取りor中古で売る等をして少しでも負担を減らす方向で行きます。まずはAppleの公式の下取り価格は以下。

Apple公式下取り価格iPhone5s 16GB:14,600円


無題-2


これは私のiPhone5s 16GBで商品状態を全てはいにした場合の価格。他のモデルの場合は以下で確認

Apple公式下取り査定


Brightstar TradeIn Portal | Home


製造番号(IMEI) 、モデル(例:MGAF2J/A)、シリアル番号の確認方法はiPhoneの[設定]⇒[一般]⇒[情報]で確認出来ます。

不具合がある場合は結構シビアで査定価格がガクッと下がります。この辺は状態を考え下取りしてもらうならキャリアで購入した方がいいかもしれません。

下の画像はiPhone5s16GBでディスプレイは良好な状態ですか?の項目をいいえにした場合。

無題-3

他の方法としてヤフオク等で自分で売ってしまうパターン。これも商品状態により価格は下りますし、iPhone5sがキャリアのSIMロック解除に対応していないため、元キャリアで価格が変わってくると思います。

ヤフオクでぱっと見ると大体、状態が良くて20,000円、悪くて10,000円ってとこでしょうか。当然ですが、日数が経てば新機種が出れば更に相場は下がります。

無題-5

公式の下取りに出したとしても16GB:42,424円、64GB:53,584円とそれでも中々の価格。今まで加入した事は無いがAppleCareに加入となると更に二の足を踏む価格。AppleCareも高くなりましたねぇ。

iPhoneバッテリー交換費用


今のiPhone5sをバッテリー交換する場合の交換費用は10,152円(税込)

無題-6

参照 ⇒ iPhone のバッテリーと電源 - Apple サポート


費用は高いですが、昔と比べてApple正規サービスプロバイダが増えたのでユーザーとしてはありがたいです。そもそもAppleStore少なくね?ってのはあります。

Apple正規サービスプロバイダを検索


参照 ⇒ Apple - 場所を検索


個人的に残念なのが、昔はバッテリー交換でも本体ごと交換で、多少の傷も整備品と言えど綺麗になって返ってきていたわけですが、最近はバッテリーのみの交換らしい。

上記の理由から過去にはバッテリー交換するなら絶対に公式の方がいいと書いた記憶もあるが、どうせバッテリーしか交換しないなら非正規の店でもいいんじゃないかと思ったりもしてます。

当然非正規だとその後の正規修理を受け付けない等の問題もあると思うが、価格は非正規の店の方が安い。例として下記の店を記載するが価格はどこも同じような物だと思います。

無題-7

参照 ⇒ バッテリー交換修理 | 京都駅前のiPhone(アイフォン)修理はスマホスピタル京都駅前


正規サービスでバッテリー交換をしつつ絶対に本体交換をしたい場合は、iPhone エクスプレス交換サービスを利用するのも一つの手。AppleCare+非加入でもエクスプレス交換サービス料金3,300円でサービスを受けれます。

iPhone エクスプレス交換


iPhone エクスプレス交換 - Apple サポート


他の方法としてバッテリーのみを買って自分で交換するという方法もあるが、こちらは不器用なので却下。バッテリー交換の費用としては一番安く済むので腕に自信のある方は挑戦してみてもいいでしょう。

Amazon


参照 ⇒ iPhone 5s バッテリー - Amazon


まとめ


結局iPhoneSEはどうするって所ですが、価格を考えるとかなり悩みますね。当然ですがバッテリー交換をした方が安い。

確かにデザインは6/6s/6Plus/6s Plusよりは好きなデザインですし、サイズも4インチは個人的にベストなんですが、iOSがまだ新バージョンに対応しているうちはiPhone5sでいいかなという感じです。

取りあえず今秋に発売されるであろうiPhone7を見て次のモデルはどうするかを検討の予定。バッテリーに関しては多分近い内に交換予定。

 iPhone/全般

iPhoneSEiPhone5sバッテリーAppleバッテリー交換エクスプレス交換

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック