docomoから新プラン発表されるも、関係ないので持ち込みバリューを契約する方向 - ケータイ/スマホ雑記

mineo


【2018年6月】mineoのキャンペーンや裏ワザお得情報まとめ

docomoから新プラン発表されるも、関係ないので持ち込みバリューを契約する方向
--

2016.04.14 | カテゴリ:ケータイ/スマホ雑記

Hcx7606qhCRbu3O1460624614_1460624954 (1)

安部総理の一言から始まった最近の3大キャリアの携帯料金の見直しですが、SoftBank、auに続きdocomoからも新料金プランが発表されました。

docomoの違約金無しプラン


株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、2年定期契約満了後に解約金のあり、なしをお客さまにお選びいただける2つのコース、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設します。

また、長くご利用のお客さまに、よりおトクにご利用いただけるよう「ずっとドコモ割」の適用範囲および割引額を拡大します。加えて2年定期契約の更新時に「ずっとドコモ割コース」を選択していただいた方に「更新ありがとうポイント」のプレゼントを開始します。提供開始は2016年6月です。

14_00-1.jpg

参照 ⇒ 報道発表資料 : 新料金プランを更に充実し、長くご利用のお客さまがよりおトクに | お知らせ | NTTドコモ


新料金プランというよりは既存のプランに2年後に2つのコースを契約者に選んでもらうという物ですが、先行した2社に比べ後発な分、良いプランになっていると思います。

auとSoftBankが発表したプランは違約金前払いプランと揶揄され、世間の反応はかなり冷たいものでした。

auとSoftBankの違約金絡無しプランの記事


過去記事参照 ⇒ SoftBankとauが3年目以降は違約金無しの新料金プランを発表


さてこの新プランは結構な数のユーザーが恩恵を受けると予想が出来ますが、問題は対象となるプラン。

対象となるユーザー


カケホーダイプラン(スマホ/タブ)、カケホーダイプラン(ケータイ)、カケホーダイライトプラン、データプラン(スマホ/タブ)、データプラン(ルーター)をご契約のお客さま


現在docomoの主力プランのみの契約となっているので旧プランの方は点は注意が必要。

持ち込みバリュープラン


今回発表されたプランは個人的にかなり好意的に受け止めているが、現在の私のプランはタイプXi にねん

先日「カケホーダイ&パケあえる」が3000万契約を突破と発表があったりしたので、この私と同じプランを契約している人はもう少数派だと思います。

カケホーダイライトプランが単体契約出来ればそちらに移ってもいいが、現状ではパケットパックを契約しないといけないと、MVNO利用で2台持ちしている私は高くなってします。

新プランにはFOMAプランをXiプランにも適用されないかと願ってはいたが、残念ながらそれは無い。と言う事で以前から何度か書いてますが、持ち込みバリュープランの契約を進める事になりそうです。

baryu-s_20160414172310d4a.png


過去記事参照 ⇒ docomoの現行プランから 持込バリュープラン変更の裏ワザ


上記は基本的にはdocomoの端末を購入しないと申し込めないバリュープランを、規約にある通り特定の条件につき申し込めるという物。

特定条件


・3G対応端末
・ドコモから発売された機種以外
・技適マーク付き


この持ち込みバリュープラン契約は通話は受けるのが多く、カケホーダイを契約するまでも無い方には適したプランだと思います。2年縛りがある点は注意。

docomo携帯料金比較(税抜)


・タイプSS バリュー:934円(無料通信分1,000円)
・カケホーダイプラン(スマホ/タブ):2,700円
・カケホーダイプラン(ケータイ):2,200円
・カケホーダイライトプラン:1,700円(1回あたり5分以内)


別途機種を用意しないといけないわけだが、それはFREETELのSimple2でやろうと思っています。が・・・まだですかFREETELさん。FREETELは個人的に好きなキャリアではあるが、こと機種の発売に関しては機種が発表されててからが長い傾向があると思います。

Simple2も3機種展開は既に発表されているのですが、発売は何時になる事やら。

過去記事参照


FREETEL Simple2はまさかの3種類展開と1年間無料キャンペーン開始


まとめ


先行した2社の発表したプランがあまりにも不評だったのもあると思うが、ここまでのプランをdocomoが出してくるとは予想外。

本来はSoftBankが攻めないといけない立場なのに置きに行ったプランでがっかりしましたよ。もう携帯電話事業は見切りをつけて電気やロボットに集中したいのでしょうか。

今回のdocomoの発表で他社がどう動くか楽しみな面はあります。横並びの料金体系に批判が集まる事もあったりしますが、自分の契約外のキャリアが新プラン(新施策)を発表した場合に追随してくれるのは何気にありがたい面もあります。

端末の価格についてはまだ一悶着ありそうですが、取りあえず総務省のタスクフォースの意義が出てきたプランが出され良かったと思います。

実際に持ち込みバリュープランに変更した話↓

ドコモの料金プランをXiにねんから、無料通話付きのバリュープランに変更 - MVNO/全般ドコモの料金プランをXiにねんから、無料通話付きのバリュープランに変更 - MVNO/全般 

スポンサードリンク


ケータイ/スマホ雑記』カテゴリの関連記事

小さいスマホの需要とは『Atom』『Jelly/Jelly Pro』『Xperia』『Soyes 7S』
通話用にBlackBerry Boldという選択肢
『auおもいでケータイグランプリ』の結果で思う、想い出に残るケータイとは
スマホの保証サービスは加入してますか? mineoの端末安心サポート トラブルからケースの重要性を考える
有料アプリが使いホーダイ 「アプリ超ホーダイ for eo」 を紹介!初回最大2ヶ月無料
ドコモの新プラン(カケホーダイライト1,200円)と現状契約プランとを比較→【注意】指定外デバイス利用料かかるってよ

ケータイ/スマホ雑記

[docomo] [au] [SoftBank] [違約金] [2年縛り] [持ち込みバリュー] [カケホーダイ]

この記事へコメントする・コメントを見る (0)

今日の人気ページ

mineo紹介キャンペーン
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
2017年人気記事ランキング
関連タグ一覧
管理人

ブログ名:ヒビコレ

管理人:705んk

問い合わせ、苦情、ブログに関する意見交換、レビュー依頼は以下よりご連絡下さい。

 問い合わせフォーム


 feedly

 Twitter