ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

FC2ブログで画像付き関連記事を表示させる[Milliard関連ページプラグイン編]

カスタマイズ』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

PV(ページビュー)を上げるために、記事下に設置していた関連記事をタイトルのみから画像付きのリストに変更しました。以前の記事タイトルのみの設置時の記事は以下。

過去記事参照


FC2ブログで関連記事の表示位置を自由に設定


やはり画像を付けた方がその記事のイメージがしやすく、読んでもらえる可能性が高まると思います。特にスマートフォン用の表示だとページに表示される情報量が少ないので今回のこれでPVアップを期待したい。

k4ATJoz.png

画像付き関連記事を表示させるMilliard


使用したのはシスウ株式会社さんが提供している「Milliard関連ページプラグイン」です。

参照


Milliard関連ページプラグインについて | シスウ株式会社


Milliard関連ページプラグインはWordPressではプラグインで簡単に設置できるみたいだが、FC2ブログではテンプレートのHTMLに作成したコードの貼り付けが必要。

説明は提供サイトで分かりやすく解説してくれているので、そちらを見ていただきたいが、簡単にFC2ブログでの貼り付け方法を書いておきます。

上記サイトで情報を入力するとコード2つ作成されます。これを上のコードは設置したい箇所へ、下のコードをHTMLの一番最後に挿入する。

cFon8e1HOXeRiZk1460896876_1460897260 (1)

表示されるまで若干時間はかかるが、設置箇所が問題なければこの様になります。

25L7iNsSY03ZKHU1460917231_1460917443 (1)

同様にスマートフォン用のテンプレートにも挿入して以下のように↓

cGXdRHXuBVLoUXt1460896527_1460896634 (1)

Milliardの良い所


オススメの理由の前に不満点を上げさせてもらいます。無料で提供してくれているものにケチを付けたくないが、初感で思ったのはこんな所。

Milliardの極小の不満点


・パソコンでの表示でスクロールバーの有無
・デザインのカスタマイズ性


スクロールバーは画像が多くても表示速度が重いと感じないので問題はないのだが、スッキリさせたいので外したい所。スマートフォン用は外せるんですけどね。

カスタマイズ性は配色等をを簡単に変更出来たらありがたい。コード作成時に選択できれば良いのだけど、この辺はスタイルシート弄ると出来るのか・・・取りあえず変更出来るなら細かなデザインはこのブログ仕様へ変更します。。

ではオススメしたい理由に行きます。不満点は先に上げたように若干ありますが、以下の良い面を考えると小さい問題に過ぎない。

Milliardをオススメしたい理由3点


その1.画像が多くても表示が重くない
その2.広告が無し
その3.広告ブロックアプリに反応しない


その1の画像が多くても表示が重くないは、サイトの表示スピードを意識している私にはありがたい。この辺はどこかの数字でも実証されていたと思うが、遅いとストレスを感じるのでしょうか、表示が重いサイトはPVが少ない傾向にあるらしい。

このブログの場合は、後述する新着記事で画像を付けた時にはGoogle PageSpeed Insightsでは70/100⇒30/100と画像を付けた事でかなりの低評価を貰っていた。

体感ではそれほど重くなかったので暫くそのままにしていましたが、同じく後述する理由で以前のタイトルのみに戻しました。

個人的に最大のメリットはその2と3。この手の物は他にもあるのだが、広告が表示されてしまうの物もあったりします。今後は”将来的に、弊社が開発する広告を掲載する可能性があります。” と留意点に書かれたりするが現状は広告表示は無い。

個人的にはサービスの恩恵を受けているのだから、広告を表示されても全然問題ないのだが、サイト主としては広告がある事で閲覧者によってはコンテンツが消えてしまう、その4に繋がります。

少し前に実験的に複眼RSSを使い新着記事を画像付きで表示させていましたが、Chromeの拡張機能でAdblock Plusを使用するとこれがブロックされて表示されない。同じく人気記事ランキングでも同様で消えてしまいます。

h5mnrBAvFL7R23J1460897701_1460897845 (1)

で今回のMilliardなんですが、Adblock Plusを使用しても問題無く表示されます。これはiPhoneの広告ブロックアプリのWebLockやその他コンテンツブロッカーをオンにしても問題無く表示されています。

ブロックの判定がjavascriptか広告のどちらに反応してブロックしているのか不明で、導入広告ブロックアプリにより表示されない可能性はあると思うが、ひとまず私の環境下では問題無く表示される。

アフィリエイト広告に関して閲覧者としての立場なら、私も他サイトで広告をブロックして見ているのだが、サイト主の立場からすると人気ページランキングのように見て欲しいコンテンツも見られていないのは辛い所。

まとめ


iPhoneのiOSでもコンテンツブロッカーが導入されたりと、昔と違って広告ブロックの認知が進んでサイトのデザインをするのも色々考えなくてはいけなくなりましたね。アフィリエイターの方は結構苦労しているんじゃないかと予想しています。

取りあえずMilliardに関しては問題無く表示されているのでかなり気に入りました。後は導入の目的であるPVが増えてくれればいのですが。

後は人気ページも何とかしたい。いい加減軽くするために手動で画像を用意しているのが面倒になってきましたし、先述の通り広告ブロックで消えてしまって見られてない可能性も高いんだよな。

 カスタマイズ

関連記事ブログカスタマイズブログパーツFC2

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック