ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

docomo回線で使用可能?他キャリア販売のテンキー付ストレート機種のまとめ

ケータイ/スマホ雑記』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

o16.png

FREETELのSimple2の続報が出たはいいが、発売まではもう少しかかりそうな予感がしています。

私自身はそこまでストレート機種にこだわりは無くなったが、ブログのSimple関連のアクセスを見ているとやはり一定数の待ち望んでいる人はいるようで。

そこで今回はdocomo回線 (※3G) で利用出来る、ドコモ以外から発売されたテンキー付ストレート機種をまとめてみたいと思います。

H11LCの接続を再検証


本題に行く前に、以前ブログのネタで購入したY!mobileの H11LC という機種のdocomoSIMでの接続を再検証してみたいと思います。

過去記事参照


FREETEL Simple2が発売されないので、こんな機種を買ってみた


再検証の理由としては、手動での接続を試していなかったなと。接続出来ても対応周波数の問題で利用は厳しいだろうが、もう一回試してみました。

[設定]から手動で接続を試みるがNG。docomoの電波を掴まない。やはり駄目だったかと設定をリセットさせ、再度眠らせようかと思った時、docomoの電波を掴みました。

zLwlCJ.png

docomoの表示が出ているのが分かるでしょうか。しかし喜んでいたのもつかの間、すぐに圏外になりました。

詳しくは後述しますが、H11LCでは対応周波数が1.7GHz・・・この周波数はdocomoではメイン周波数でないためかなり不安定なんでしょう。

このサイズ感はかなりいいだけに勿体無いな・・・って事で前置きは終了して本題に移ります。

docomoで使用可能な他キャリア販売機種


今回まとめた機種は、docomo回線 (※3G) で使用可能なテンキー付ストレート機種です。

そして通話が出来るであろう機種を掲載しています。ネット接続やキャリアのサービスの使用可能かは考慮していません。

まとめた内容には機種名と画像の他に以下の情報も併記します。

・発売日 ※国内での
・重量
・連続待受時間
・対応周波数帯 (Band/バンド)
・留守番電話機能 (伝言メモ/簡易留守録) の有無
※留守電機能はキャリアのサービスの物では無く、端末に付いている機能。

他キャリア機種を使う上で重要なのが 対応周波数 (Band/バンド)

docomoの3Gの対応周波数はこちら。

2.1GHz/2GHz (Band1)


1.7GHz/1.8GHz (Band9)
800MHz (Band6/Band19)


この中でもdocomoの3G回線の圧倒的な接続状況を確保するのが2.1GHz/2GHz帯と FOMAプラスエリア と呼ばれる800MHzです。

特に800MHzはSoftBankでも プラチナバンド と呼び、以前に大々的に繋がりやすさをアピールしていたと思います。

先にネタバレしますが、今回紹介する機種はこの帯域対応機種はありません。ビル影や山間部等で強さを発揮する800MHzは非対応なので、電話が多い方は要注意。

それでは次項からキャリア別にまとめていきます。

au


まずは au に関してですが、ご存知の人も多いが、docomoとは通信方式の違いから使用は不可。

これは周波数は対応していても根本的に通信方式が違うので、SIMロック解除が仮に出来てもdocomoSIMでは利用は出来ません。

auに関しては以前も書いた事のある MEDIA SKIN (W52K) の他に、 Sportio (W63T) は使えるなら使いたい機種ですが残念。

デザインはいいんですよね、また 86g と軽いですし。こんな小さいのでいいんだよな~と思わせてくれる機種。


Y!mobile(ワイモバイル)※旧イー・モバイル・ウィルコム


Y!mobileイー・モバイルウィルコム を吸収合併した経緯から少しややこしい。

PHS回線の機種は au と同じく通信方式が全く違うためdocomoSIMでは使用不可。PHS端末はテンキー付きストレート機種の種類は多いが今回の企画で言えば無い。

Y!mobile でdocomoSIMで使えるテンキー付きストレート機種は 旧イーモバイル が販売していた3機種になります。

3機種ありますが、H11LCH12HW は1.7GHz帯しか使用出来ず、docomo回線ではかなり厳しい。これは最初にH11LCで証明した通り。

3機種ともSIMロックフリーではあるが、対応周波数の問題を考えると実質Y!mobile端末では以下の1機種が使用可能となる。

機種名:smart bar S42HW

S42HW.jpg

メーカー:Huawei
発売日:2011年9月
重量 ::115g
連続待受時間:400時間
対応周波数帯:1.7GHz/2.1GHz
留守番電話機能:☓

ちなみにこの機種は国内初の Android OS 搭載ストレート型スマホになる。


SoftBank


基本的にSoftBankから発売されているテンキー付ストレートケータイは、全てSIMロックがかかっている。

そしてこれは現状でこれらの機種はキャリアが解除に応じていないので、そのままだと使用出来ない。

だが一部のメーカーでは正規ルートでは無いが、SIMロックが解除出来て、ドコモ回線で使用出来る機種があります。

そのメーカーは NOKIA (ノキア)SAMSUNG (サムスン) である。

これは同メーカーが海外メーカーであり、海外モデルを日本向にカスタマイズしたためと思われる。

SIM解除方法や入手については、ヤフオクや業者に依頼する事で可能なようです。これらについては個々で調べて下さい。

NOKIA(ノキア)


機種名:702NK

702NK.jpg

発売日:2004年12月
重量:127g
連続待受時間:260時間
対応周波数帯:2.1GHz
留守番電話機能:△


機種名:702NKII

702NKII.jpg

発売日:2005年12月
重量:133g
連続待受時間:260時間
周波数(バンド):2.1GHz
留守番電話機能:△


機種名:705NK

705NK.jpg

重量:117g
連続待受時間:370時間
対応周波数帯:2.1GHz
留守番電話機能:△


機種名:N82

11_pic_01_20160524194551c43.jpg

発売日:2008年11月
重量:114g
連続待受時間:230時間
対応周波数帯:2.1GHz
留守番電話機能:△


SAMSUNG(サムスン)


機種名:708SC

708SC.jpg

発売日:2007年3月
重量:117g
連続待受時間:230時間
対応周波数帯:不明 ※おそらく 2GHz
留守番電話機能:◯


機種名:730SC

3.jpg

発売日:2008年11月
重量:95.9g
連続待受時間:500時間
対応周波数帯:2GHz
留守番電話機能:◯


機種名:731SC

731SC.jpg

発売日:2009年3月
重量:93.8g
連続待受時間:500時間
対応周波数帯:2GHz
留守番電話機能: ◯


機種名:830SC

830SC.jpg

発売日:2009年9月
重量:91g
連続待受時間:540時間
対応周波数帯:2GHz
留守番電話機能: ◯


注意点


留守番電話(伝言メモ) が △ なのはアプリで対応可能だからですが、アプリが数千円したと思います。

アプリで対応と書きましたが705NKで確認したところ、アプリのアクティベーションが出来ない状況。留守電に関してはキャリアのサービス(docomoは有料)を受けるしかないと思われる。スマホと2台持ちしている方は、IP電話の留守電機能を利用するのもアリです。

IP電話アプリの本領は留守電機能!転送利用でiPhoneでも留守電可能


また2015年12月1日より電波強度等に関する規則の改正により、702NK 702NKⅡ N82はSoftBankのSIMでは使用不可となっています。

これがSIMロック解除でドコモの回線で使えるかは不明。一応ドコモSIMは使えるとの情報もあり。

ブログ内参照 NOKIA機 停止問題(スプリアス発射問題) 該当機種変更


まとめ


取りあえずまとめてみましたが、問題点は先に言及したようにFOMAプラスエリアの800MHz帯には非対応。

普通に使用していると800Mhz帯の恩恵はよく分からなかったりするのだが、docomoのHPでエリアを確認すると800Mhz帯は結構広い。

下の画像はピンクがFOMAエリア、黄色が800Mhz帯のFOMAプラスエリアになります。

fomaeria.jpg

NTTドコモ -エリアマップ-


その他の注意点で機種に関しては、総じて古い機種でキャリアの保証は終了している。また手に入るなら中古となり、商品の状態やバッテリーの状態は注意が必要でしょう。

Simple2は安価で通話と留守電さえあればいいと思ってますが、逆に防水・防塵・耐衝撃・Bluetooth・Wi-Fi・アプリインスト化なんて機種も見てみたいと思ったりも。

 ケータイ/スマホ雑記

Simple2まとめFREETELテンキーストレート機種docomo対応周波数

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック