ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

iOS10でロック解除を以前に戻す!その他 ウィジェット等の気になる箇所を再チェック

iPhone/全般』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

使用しているiPhone5sのOSをiOS10にアップデートしたのは既にブログで書きましたが、バージョンアップで良かった変更点、前の方が良かったなんてのはiPhone使いにしてみたら往々にしてある事。個人的には広告ブロックアプリのAdBlockが再度使えるようになったのは嬉しい部分でした。

iPhone最強の広告ブロックアプリ 「AdBlock」 がiOS10で復活 - iPhone/アプリiPhone最強の広告ブロックアプリ 「AdBlock」 がiOS10で復活 - iPhone/アプリ 


今回はその他の変更点で気になる所を書いていこうと思います。

ロック解除をiOS10以前に戻す

今回のアップデートで真っ先に違和感を感じたのがロック解除でした。TouchIDはオンにしているのだが指を合わせても、どうもホーム画面が開かない。そしてロック画面には”ホームボタンを押してロック解除” の文字が。

greerg.png

iOS10になった事で仕様が変更になったようです。もう指を当てるだけでロック解除に慣れてしまった私には違和感がありまくりな仕様変更。

これをiOS10以前の物に戻したいと思います。

①設定 → ②一般 → ③アクセシビリティ → ④ホームボタン → ⑤指を当てて開くの項目にチェックを入れる。これでiOS10以前と同じ様に指を当てるだけでホーム画面が開きます。

002_20160918202838bac.png

常々言っている事で今回の件に関わらず、ユーザーに選択権があるのは嬉しいところです。とは言いつつもこのロック解除方法はそんなにニーズが高かったのかと疑問が残る。

デフォルトアイコンを削除

iPhoneユーザーの悲願とも言ってもいいぐらい昔から対応して欲しかった部分で、デフォルトアイコンの削除がiOS10から可能になりました。

私の場合はデフォルトのアプリは使っていないのも多く、フォルダでひとまとめにしていましたが、これですっきりします。

003_20160918202840a04.png

これに関しては削除というより、非表示にしているだけらしいのだが、それでもこの変更はありがたい。

LauncherでiPhoneの設定が使用不可に

まず私がiPhoneのウィジェット用アプリで常用している Launcher というアプリがあります。こちらは他のアプリをウィジェットにまとめて表示できるアプリで中々便利なアプリとなっています。

Launcher - 通知センターウィジェット搭載ランチャー - Cromulent Labs


Launcher.png


アプリ以外にも変更する時に面倒な設定、Wi-Fiの接続先の変更、位置情報のオン・オフとiPhoneの設定も設置できる便利なアプリでした。

過去形にしたのは今回のiOS10で仕様が変更になり、iPhoneの設定は起動しなくなりました。起動しようとすると以下の文字が出てきます。

”申し訳ありません。AppleはiOS10で、このアプリ[Setting]をランチャー起動できなくしてしまいました。もしよろしければ、ユーザーの皆様にもこの変更を取り消すよう、Appleに呼びかけて下さい”


fnGY3B5.png


これは便利に使っていた分、嫌な仕様変更となりました。それでもユーザーの意見が集まれば何とかなりそうな気もしています。Appleに要望を伝えたいが何処に言えばいいのか・・・。

ウィジェットの表示に一手間かかるように

これも同じくウィジェットに関してですが、iOS10でロック画面・ホーム画面で右スワイプでウィジェットが出るようになったのはありがたい変更。

しかしその反面、今までの表示のさせ方の下にスワイプでウィジェット表示に難点が。下にスワイプをするとまず表示されるのが検索・通知画面が表示。そこからウィジェットを出そうとすると更に右スワイプが必要と使いづらくなった。困るのが何かアプリを起動している場合に一手間かかるようになったのは残念。

yCCY6vI8c.png

ウィジェットを利用したい場合はそこから更に右スワイプの必要になり、一手間増えました。個人的に検索・通知はあまり必要としていないので元に戻してくれたら使いやすい部分ではあります。

Safariの複数のページを一括で削除

iPhoneのSafariでネットをしているといつの間にかページが多数開いて溜まっている事が多々あった。これの面倒なところが閉じるのに一つ一つ消す必要があった。簡易リセットでも出来たがそれも面倒。

これを一気に消す機能が実装された。これは昔から対応して欲しかった機能でiOS10でやっと実現しました。

やり方は簡単でSafariで右下のアイコンを長押し→ ◯個のタブを閉じる が出てくるのでそれをタップするだけ。

fvervrev.png

これで本当にタブを閉じるのが楽になりました。後は同じ様にアプリも閉じれるようになればいいのだが。

まとめ

その他気になるのが分かったら追記で書いていきますが、取りあえず気になったのがこんな所。iPhone7で初めてiPhoneにするという方も多くいると思います。上記を見ていただくと分かる通りiOSのバージョンアップで色々変わるので注意しておいて下さい。

一応どうしても合わない場合はダウングレードも出来ます。それでもバージョンアップをすぐに行う前に、自分の愛用アプリがどう対応するかや、変更箇所は少し調べておいた方がいいと思います。

Appleは良かれと思ってやっている事ですが、やはり合う合わないがありますから。

 iPhone/全般

iPhoneiOSiOS10ウィジェットLauncherTouchID

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック