ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

mineoが家電批評11月号の格安SIMランキングで2位にランクイン

mineo』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

iPhone7用のガラスフィルムが2枚付録で付いている家電批評11月号に、特集としてMVNO(格安SIM)ランキングが載っていました。

MVNOと言えばサービスを提供している会社も多く、どこと契約すれば良いのかを悩む人も多いと思います。11月号はそんな人への一つの参考資料になると思います。

そしてそのランキングに現在私が契約している mineo総合ランキング 2位 にランクインしていました。

dcwe.jpg

辛口ランキング
合計170時間をかけた
本誌史上もっとも過酷なテスト

と謳っている通り、主要15社をガッツリと調査しています。

ランキングのポイント対象になっているのは以下の4点。

①速度
②販売
③サービス
④価格

さらにその中で27項目に渡り調査している。この辺はさすが家電批評と、170時間かけたのも伊達ではない感じです。

本ランキングでmineoはドコモエリアを利用するDプランと、auエリアを利用するAプランの2つが査定対象になっています。

冒頭に上げた 総合ランキング 2位 はDプランの順位。各対象の順位は

①速度:4位
②販売:4位
③サービス:1位
④価格:12位

雑誌ではマイネ王が触れられており、フリータンクやQ&AもポイントUPに繋がったのだろうと思う。

次にAプランですが、こちらは 総合ランキング 6位 でした。

①速度:13位
②販売:5位
③サービス:1位
④価格:10位

Dプランに比べ速度の不安定さについて書かれていました。

通信速度の判断で難しいのが、増強のタイミングで速度が変わってくることは言うまでもない。

それでもmineoは以前も書きましたが、増強スケジュールを公開しているので、一定の安心材料はあると思います。

mineoの既存ユーザー向けのキャンペーン締切間近! そして増強スケジュールを常時公開 - MVNO/mineomineoの既存ユーザー向けのキャンペーン締切間近! そして増強スケジュールを常時公開 - MVNO/mineo 


これは何度も書いていることですが、動画やゲーム等で安定した通信速度を求めているならMVNOは合わない。昼以降はどのMVNOキャリアも通信速度は遅くなる。料金自体は安くなるのは間違いないが、自分の必要としている用途をよく考えて契約をオススメします。

私がMVNOを契約する際にオススメの方法として、まずは契約事務手数料3,240円が無料になるエントリーパッケージ(コード)を販売しているキャリアをチェック。

エントリーパッケージ販売 MVNO

そしてその中から通信速度が安定しているキャリアと、その時にやっているキャンペーンの内容を加味する。通信速度はITmediaが毎月比較記事を書いているのでそこを参考に。

「通信速度定点観測」最新記事一覧 - ITmedia Keywords

後はMVNOを初めて契約する方は自分に合うかどうかの確認、または契約後に他キャリアへの移動しやすくするためにデータ通信のみを契約しての2台持ちもアリです。

一応2台持ちは現在私がやっています。以下ブログ内参照。

MVNO利用は1台持ちor2台持ちのどちらがお得?

本当にMVNOは提供している会社も多く色々考慮する点は多いと思うが、料金は安くなるのでその点に関して言えば悪くない選択肢です。

家電批評11月号は特集のランキングはページ数はそれほど多くなかったが、濃い内容でしたのでMVNOを契約予定の方は参考にどうぞ。

それにしても付録でiPhone7用のガラスフィルム2枚(7用と7Plus用)とは・・・ガラスフィルムといえば昔は高かったんですけどね・・・時代の流れを感じます。

 mineo

MVNOmineo家電批評比較

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック