ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

Twitterを利用したブログの過去記事更新通知!ブログ記事の加筆・修正のSEO的な正解は?

ブログ』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

このブログに投稿した記事も気付けば1073件と1000件を超えました。そんな駄投稿も続けていると過去と現在では色々表現も変わっています。

わかり易い例で言うとリンクの付け方も結構変えています。以下過去に貼ったリンクのパターン。*リンクは全てこのブログのURL。

■パターン①

http://musiatui.blog111.fc2.com/

■パターン②

ヒビコレ

■パターン③

ヒビコレ

■パターン④

>>ヒビコレ

■パターン⑤

参照 >> ヒビコレ

■パターン⑥

ヒビコレヒビコレ 

■パターン⑦

ヒビコレヒビコレ 


■パターン⑧

ヒビコレ

■パターン⑨

ヒビコレ


最近はパターン⑧⑨でリンクを付けるようにしていますが、一年後は変わっている可能性が高い。上記のように少しでも快適に見てもらえて、尚且つアクセス数が繋がるように日々考え変更しています。

そんな中で同じ様に変えているもので、中々正解が見えず悩んでいる部分があります。

それは更新・加筆記事の扱い方。

ブログを日記の体で行くならば、それぞれ別記事として書いてリンクだけを最後尾に付けるのが一般的だと思います。

最近の私の考えは一つの記事内のボリュームを増やした方がSEO的、いわゆる検索サイト(Google等)的には有利なんじゃないかと思っている。

実際に過去に分けていた記事を一つにまとめた記事は検索順位が上がっている。そうでない記事もあるが体感的にはボリュームを増やしや方がアクセス数には繋がっている。

そこで試したのが、元の投稿記事の文章の下に更新・加筆分を加える Aパターン 方法。

kousinp1.png

もう一つ試しているのが、上記とは逆に元の文章の上に更新・加筆分を加える Bパターン 方法。

kousinp2.png

更に難しいのが日付の問題。FC2ブログは編集時でも投稿の日時指定が行えます。

sasdwq.png

上記を最新の日付に設定すれば新着記事やトップページで一番上に表示可能なわけですが、日付を加筆更新に合わせて変更した場合に記事内で書いている日付との整合性が気になる。

日付が重要な加筆や修正部分にはその旨を記載していたりしますが、結局のところそれがSEO的、またリピーターの方は見やすいと思っているのか?って所で悩んでいるわけです。

アクセスの8割が検索サイトからの流入を考えると、Aパターンで書いた方がいいような気もするが・・・とまぁこんな風に小さい部分ですが、日々アクセス数が少しでも増えるようにと色々考えている。

他には記事下には何を表示すればいいかを悩みながらも定期的に変えていたりします。

FC2ブログに画像付き新着記事のプラグインが追加!代替画像も選択可→【更新】記事下にも設置


中々正解が見えない部分ではあるが、こんなのも自分の好きにできるのでブログは面白い。

その正解を探しに色々なブログを見るのも好きなのですが、FC2ブログをやっている方への注意点。訪問者履歴を残す設定は故意ですか?

FC2ブログをやっていない方は知らないと思うが、FC2ブログガーが設定で履歴を残すにしていた場合に、アクセスしたのが訪問者履歴で分かる。

weqaq3ef.png

先述の通り、何か参考になるのはないかとブログ巡りは好きで、また全く興味の無いジャンルのブログも見れるのでこの訪問者履歴から見て回っているのですが、そのブログ主はこれの履歴が残っているのを知っているのかなぁと。

確かに若干のアクセスアップは期待できると思うが、FC2ブログをやっている方で知らなかった人は[環境設定]→[ブログの設定]で変更を。

最後に今回は最近ブログで思っている愚痴を書いたが、そのついでにもう一つ愚痴を。

POISON!!POISON!!

反町隆史の名曲の言いたいことも言えないってやつです。本音では書きたい晒したい気があったりするものでも、建前上はやはり止めておいた方がいいよなってのが多くてストレスが貯まってます。

少し前に書いた久保帯人先生のこんなのを見ると、ネットの使い方はこうあるべきだよなとも思ってしまう。

「BLEACH」作者 久保帯人先生が差出人不明ファンレターの情報提供求める


とは言いながら本心では嫌らしい人間なもので、今回の記事でも書いたものを投稿前に一部削除している。昔はこの辺は何も意識せずに書きたいことを書いていた気がするが、そういう意味でもブログを続けている中で色々変わっているのかもしれない。

【更新 H28 11/30】

リライト・追記・加筆等の更新時の記事をAパターン(更新部分が下)かBパターン(更新部分が上)にするか迷っていましたが、暫くAパターンで行きます。

問題として記事の投稿日も更新するかも迷っていましたが、投稿日は変えずに記事中に更新が分かるように記載。

それだとリピーターの方への告知が不十分になるので、Twitterのタイムラインを掲載しました。

パソコン用は右プラグインの新着記事一覧の最下部、スマホ用は個別記事の最下部の新着記事一覧の下に設置。

ツイートには初投稿の物と見分けが付くように 追記しました 等の何かしら分かるように文字入れします。

dsce.png

どうせならTwitterアカウントをフォローしてくれるとありがたい。基本的にはブログの更新通知用と情報収集しか利用していないののに加えて、Twitterが未だに使い方がよく分かっていないので、何かある場合はブログのコメントか連絡フォームから連絡下さい。

Twitter@musiatui


問題はこのパターンの良し悪しをどう判断するか。検索順位か記事のPVか、また更新を分けずに記事自体をリライト・ブラッシュアップした方がいいような気もするが、暫くこのパターンで様子を見たいと思う。

【更新 H28 12/6】

Twitterのタイムラインを使った過去記事更新通知を少し変更します。

以前は私のTwitterのタイムラインを全て流す表示になってましたが、これだと新着記事の通知とダブったりと効率が悪いのではと感じました。

そこで同じくTwitterのウィジェットを使ったもので内容をハッシュタグで検索をかけてそれを表示させる。設定はTwitterの[設定]→[ウィジェット]→[新規作成]→[検索]で作成したものを使います。

ハッシュタグは今後変える可能性が高いが、取りあえず自分のブログの過去記事専用なので誰とも被らないように #ブログ加筆修正 という風にしました。

003_201612062000448f2.png

設置位置はパソコン表示は右プラグインとそのままですが、スマホ用の表示で個別記事下に設置していたのを、トップページの新着記事下に変更します。

 ブログ

ブログFC2ブログ論アクセス数SEO

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック