ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

初めて海外の通販サイト「AliExpress(アリエクスプレス)」を利用した体験記

雑記』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

egf54ulk.jpg

この度初めて中国の通販サイト AliExpress(アリエクスプレス) を利用しました。

値段に惹かれたのは言うまでもないが、これは不安はあるが欲しいという気持ちが強くなり購入してしまいました

商品も無事に届き問題も無かったので、初めてAliExpressを利用した男の体験記を今回話のネタにします。

AliExpress


まずAliExpressは海外のサイトですが、日本語版もあります。それに加えてブラウザの翻訳機能を使用したりすれば英語が苦手な方でも大丈夫。

若干日本語がおかしなところもあるので、英語が得意な方は言語を変えた方が分かりやすいかもしれません。

JA.AliExpress.com | aliexpress Japan - 高品質で低価格の製品をオンラインで中国から購入しよう. | Alibaba Group


AliExpressアプリ


このご時世、やはり専用アプリがあります。個人的には日本語等を含めアプリの方が分かりやすい。また追跡もアプリから確認出来ます。

私は後述するアカウント登録、住所登録はパソコンからウェブサイトで行なったが購入はアプリからしました。

AliExpress Shopping App - Alibaba


aliexpress.png


アプリでクーポンが貰えたり、またコインも集めてクーポンに変えたりできるので、AliExpressの利用を考えている方はアプリのチェックも忘れずに。

翻訳


上記の様にサイトは日本語にも対応していますし、アプリもあって購入だけなら特に問題は無いのですが、お店とのやり取りは英語。

問題が無ければ特にやり取りをする必要もないのだが、そこはやはりAliExpress、トラブルは発生するもんで。で、私なんかは英語が苦手なものですから、そんな時は翻訳サイトとアプリを使います。

Google 翻訳


アプリの方は翻訳履歴が残るので便利。

Google 翻訳 - Google, Inc.


efwefwe.png


そしてもう一つ英語例文が検索できるサイトも。

英語例文検索 ~ビジネスメールや英文の手紙の文例~ - Weblio辞書


アカウント登録


アカウント登録はメールアドレスやパスワードを登録すると、確認メールが送られてくるのでそれをクリックするだけで完了。

住所登録に関してはしなくても大丈夫(?)だが、他にも欲しいものが出てくる可能性が高いので登録しておいた方が楽です。現に今回届いた商品を注文した数日後に別の商品を購入しています。こちらはまだ未着。

住所登録は[MyAliExpress(マイAliExpressの)]→[My Shipping Address(私の配送先住所)]を選択。

wdwqd.png

住所登録に関して当然ですが海外から送らててきますので、英語で入力する必要があります。

Contact Name:名前
Country/Region:国名
Street Address:住所
City:市町村
State/Province/Region:都道府県
Zip/Postal Code:郵便番号
Tel:電話番号
Mobile:携帯電話

efae.png

上記は慣れていない自分には面倒に感じるたので、変換サイトを使いました。お世話になったのは以下の住所変換サイト。電話番号含めてコピペでらくらく入力。

君に届け! - 日本語住所を英語表記の住所に変換


支払い方法


AliExpressの支払い方法はクレジットカードが基本のようですが、VISAデビットカードでいけます。

今回はジャパンネットバンク銀行のVISAデビットで支払いしました。Vプリカでも支払可能なんて情報も見ましたから不安な方はそちらを。

一応支払いをしても、それが直接お店に渡るのではなく、間にAliExpressが入っているらしいので、お金だけ騙し取られるって事は無いようです。

後述していますが、発送前にキャンセルし返金も体験しましたが、返金は早かった。

注文から到着までの日数と配送方法


恐らく気になる人が多いであろう事は到着までの日数。

今回の到着までの日数は21日でした。

注文:12月2日
到着:12月22日

時期や配送方法で若干の違いはあるだろうが、これでも早い方なのだと思います。

しかし驚いたのが海外から送られてくるのに送料無料の配送方法がある事。

今回届いた商品の発送方法の選択は2種類

①AliExpress Standard Shipping
②EMS

急ぎでほしい品でも無かったので無料のAliExpress Standard Shippingを選択しました。

aliexpress2.png

ちなみに別で頼んだ商品は配送方法が5種類ありました。

scsas.png

AliExpress Standard Shippingの到着までの詳細


それでは注文からの到着までの日数を細かく見ていきます

12月02日:商品注文
12月04日:商品出荷メール受信
12月22日:商品受取

*以下からトラッキング情報
12月05日:Waiting for pick up
12月06日:Accepted by carrie
12月06日:Inbound in sorting center
12月06日:Outbound in sorting center
12月07日:Item received by shipper in shenzhen
12月07日:Item sorting by shipper in shenzhen
12月08日:Leave the processing center and shipped
12月08日:【MALAYSIA, 】Posting/Collection
12月08日:Security check success
12月09日:【MALAYSIA, 】Dispatch from outward office of exchange
12月09日:Arrived at transferring country
12月10日:Departed from transferring country
12月19日:Item arrived at OE in the destination country
12月19日:Item held by Customs Awaiting presentation to customs commissioner

当初伝えられていた追跡番号はLPから始まる14桁の番号で、マレーシアに到着したらRQから始まる追跡番号が加わり、日本郵政でも確認可能になりました。

RQから始まる追跡番号は新たに伝えられたわけではなく、以下のサイトで確認。AliExpressで確認できる追跡番号を入力しすると、新たな追跡番号が確認出来ます。

efwew.png

その番号はそのままコピペで日本郵政の追跡にかけると、以降日本郵政の追跡サービスサイトで確認が可能。

Global Order Tracking


追跡の確認にはお問い合わせ履歴機能がある、アプリも便利です。

日本郵便 - JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd.


クリックポストの


以下日本郵政の追跡状況。

12月08日:引受
12月09日:国際交換局から発送
12月19日:国際交換局に到着
12月19日:通関手続中
12月20日:国際交換局から発送
12月21日:到着
12月22日:お届け済み

海外からの追跡状況も当然の事ながら初めて見たので楽しめた。12月10日のDeparted from transferring countryから動きが止まった時は、クリスマスや年末だからもう来年になるかと予想もしたが、届いてみると日数通りでした。

China Post Registered Air Mailの配達日数


別途配送方法を China Post Registered Air Mail で注文した商品が届いたので、その日数も記載。

サイズによるかもしれませんが、こちらも送料は無料でした。

12月13日:商品注文
12月14日:出荷メール受信
12月30日:商品到着*未受取

こちらは RF~始まる追跡番号で、初めから日本郵政の追跡サービスで確認が可能でした。

12月17日:引受
12月25日:国際交換局から発送
12月29日:国際交換局に到着
12月29日:通関手続中
12月29日:国際交換局から発送
12月30日:到着
12月30日:ご不在のため持ち戻り

実際の商品の受取は年明けになりましたが、配達自体は30日にされていました。

China Post Ordinary Small Packet Plusの配達日数


China Post Ordinary Small Packet Plusで発送された商品が届いたので、日数報告。

こちらも送料は無料。しかもかなり早く届いた。

1月02日:商品注文
1月03日:出荷メール受信
1月10日:商品到着

以下トラッキング情報

■China
1月3日:Accepted by carrier
1月3日:Inbound in sorting center
1月3日:Outbound in sorting center
1月5日:Shipped by air
■Japan
1月3日:Received by line-haul
1月5日:Security check success

トラッキングが5日で止まっていたので、まだまだかかると思っていたからその早さに驚いた。1週間ぐらいで届いたりもするんですね。いや購入したからには早く届くにこした事はないからありがたい。

届いた商品の梱包


取りあえず商品は無事に届いたわけですが、まだ安心するのは早い。肝心の商品は問題ないのか。

今回の注文したお店の梱包は外側ビニールと発泡スチロールで送ってきました。

fghrth (1)

中はこんな感じ。

fghrth (2)

今回到着した商品は問題ありませんでしたが、開封時には問題があった際スムージに話が進むように開封動画は撮影しておいたほうが良いみたいです。

商品が問題なければ「Confirm Goods Received(受け取った商品を確認)」を選択して取引は終了。評価を残すかは必須ではないのでお好みで。

007_201612232217080eb.png

細かな気遣い


初めての海外通販で、しかも中国のサイトとなると警戒感は高かった。いくら日本語のサイトやアプリがあったり、ネットで翻訳を駆使してもトラブル時には、何処まで出来るかは未知数でした。

だからこそ、初めての今回購入したお店(セラー)の選択は評価の高いところを選んだ。発送も早く到着した商品も問題無く起動が確認出来たわけですが、このお店の細かな気遣いで中国に対する印象が少し変わりました。

注文したのが12月2日だったわけですが、同日にお店から「このモデルは日本語に対応していたいけど大丈夫?英語で送るけどどうする」的なメッセージが届きました。

日本語に対応していない事は知っていたが、それでも一応知らせてきた事に感心した。まぁ過去に日本人との間でトラブルがあったのかもしれない。

その他にも注意点のメッセージを貰ったりしたわけですが、商品届いたのでメッセージでお礼を言うと、データですがクリスマスカードとお礼のメッセージも送ってきたりと、ちゃんととしている店だったなぁと当初抱いていたAliExpressへの不信感も少し和らぎました。

ちなみに別の商品を注文したお店はメッセージは今のところ送られてきてはいない。発送も早かったし、問題がないなら返答しなくていいのでそれはそれで楽。

AliExpressのキャンセル


AliExpressで注文したのは、到着した商品と未着の2点の話出しましたが、実はもう一品注文していた。

しかしこれはお店の発送が遅く、メッセージのやり取りでも不信感があったので発送前にキャンセルを行いました。

AliExpressのキャンセルってお店が了承しないとキャンセルにならないんですね。発送が先のお店と比べて遅かったからメッセージ連絡したが、それも遅かったのでキャンセルを選択すると拒否られました。

seefsdf.png

お店とのやり取りでキャンセルは了承されました。

12月09日:メッセージでお店がキャンセルを了承
12月17日:JNBに返金

今回の返金は発送前で一応問題無く事が終わったが、商品が届かないまたは問題があった場合は同じ様に話し合い、それでも解決しない場合は Open Dispute(オープン紛争) になるのだが、結構面倒そう。

まとめ


当初の不安とは裏腹に初めてのAliExpress購入体験はうまくいきました。しかしAliExpressに関して他サイトでも見てもらうと分かる通り、問題が起きているのも多数見かける。

この辺はお店の問題や配送途中の問題もあったりするので、一概にAliExpressは止めとけとは言わないがそのリスクは承知しておくべきだと思います。

正直トラブルに時間がかかるのが面倒だと思うのもあり、あまり高価な物を買う怖さはまだある。今回購入したのも3,000円弱とそれぐらいならと許容できたから。

gtdgh.png

上記はセールとクーポンを使っての金額ですが、値段に関しては本当に安く魅力がある。見ていると同じくNOKIAのE71とかX3-02も欲しいなとポッチってしまいたくなっている自分がいるのは事実。

iPhoneケースも見ていると、お手頃価格がゴロゴロしているのでこれまたポチってしまいそうになっています。

当然ですが、日本で買えるものもあったりするので、その価格と到着までの日数の考慮を忘れずに。日数がかかるので到着した時にはそこまで欲しくなかったかもなんて事もありえる。

個人的にはまた利用する可能性が高い通販サイトでした。

まとめのまとめ


*【追記:H29/2/6】

AliExpressを初めて利用したのを含め計4回商品を購入しました。本記事の最終更新として、AliExpressの感想を書きます。

複数商品を購入した感想として、以下の三点をあげます。これは大体ネットで見かける情報そのものでした。

①到着まで日数
②商品の質
③トラブル時の対応

まず①ですが、私の場合は大体2週間で到着しました。ポチる時はテンション高いのだが、日数が空くと要らない物だったかもと思うのもあった。ですから本当に必要なのかの熟慮した上で購入を進めます。

個人的に一番の問題は②の商品の質。これは価格が安いので、相応だと思えば納得できるのだが、上記の様に到着までの日数がかかり、やっと到着したと思って商品を見た時のガッカリ感は大きい。

また商品画像で出ている画像と一部違う商品が届く場合もあった。そして同じ商品を同じ店で2つ購入したが、その質感が違っていたりと、日本の通販では間違いなく返品するであろう事がAliExpressでは起こりうる。これに関しては私の認識も甘かったのだろう。細部まで拘るなら、フィードバックで出ている画像との比較や、購入前にお店に問いあわせを。

日本の通販なら届いてから返品でも問題無いだろうが、AliExpressだとそれに要する時間がかかるのが③。取引した中で、お店との話し合いで返金対応すると申し出があったが、面倒になったり値段も値段でしたし終わりにした取引もあった。

これから利用される方もトラブルに巻き込まれる可能性は高いと思った方がいいかもしれない。トラブルと言っても①や②レベル。そんな時に面倒なのが英語対応という点。記事中でも紹介していますが、ネットやアプリの翻訳機能を使えば一応やり取りは出来ているのでしょう。しかし伝わっているか分からないようなやり取りをするのは疲れる。

それこそ日本の通販サイトでは、画像と商品説明だけでお店に確認することなんて殆ど無かったが、先ほど忠告したように細部まで拘るなら購入前に確認した方がいいので、やり取りをする必要性は高い。まぁ私がバカだって言っているのですが、このやり取りがネックでした。

デメリットばかり書きましたが、それでもやはり商品の安さと豊富さは言うまでもない。たぶん実店舗で実物を見ながら購入すると楽しいのだろうと思う。

最終的な結論として、日本で買えるものならば多少高くても日本で買う。しかしAliExpressで商品を見るのは楽しいし、今後も日本で買えないアイテムがあれば利用する。

という事で魔境?AliExpressを体験したことが無い方は一度お試し下さい。

 雑記

AliExpress通販キャンセル海外通販

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック