ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

mineoユーザーへの裏切り!?LaLaCall有料化のタイミングで最大3カ月無料キャンペーン

mineo』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

これはアカンやろ・・・IP電話のLaLaCallが、2月1日からキャンペーンで最大3カ月無料をやってやがった。

sgsrgr.png

050通話アプリ LaLa Call(ララコール)|スマホの通話料おたすけアプリ


私が激おこなのは理由がある。LaLaCallはそれまではmineo利用者ならば月額無料で利用出来ていたものが、2月1日から月額100円の有料化になった。*mineo/eo光利用者は無料通話分100円付き

LaLaCallとmineoも大本の会社はケイ・オプティコム。

私も留守番電話機能を使うために継続を選択。

IP電話アプリの本領は留守電機能!転送利用でiPhoneでも留守電可能


先月解約していた方が得だったじゃねぇかって話で、このタイミングでキャンペーンをぶっ込んでくるとは驚きました。今回のキャンペーンは既存のユーザーには適用されない。

キャンペーン適用条件
キャンペーン期間中にLaLa Callをお申し込みいただいたお客さまが対象となります。
これまでに、月額基本料を2カ月無料とするキャンペーンが適用されたお客さまについては、本キャンペーンは対象外となります。


有料化は早々に告知を行い、アプリを開けば案内もしていて、そこにはmineo(ケイ・オプティコム)の真摯な姿勢を感じたものですが、このタイミングでのキャンペーンは最悪。

そしてこのキャンペーンは今日(2月17日)まで知らなかったんだよなぁ・・・マイネ王のスタッフブログでも取り上げられていなかったし、メール関係の告知も来てない。既存のユーザーで、このキャンペーンを知っていた人はかなり少ないんじゃないかと思われる。

数百円の割引がどうこうより、このタイミングでキャンペーンを行う姿勢にムカついているんですよ。

しかもTwitterのLaLaCallアカウントでも言及していない。なんでこんなお得なキャンペーンを告知しないんだろうな。やはり後ろめたいから?

『まっすぐなmineo』はどこ行ったんだよと。

1.まっすぐなmineo

mineoの基本姿勢として、常に「まっすぐ」でありたいと考えています。
「まっすぐ」であるとは、正直でオープンで分かりやすいということです。
お客さまからの声(ニーズ・要望等)に、注意深く耳を傾け、眼をそらさずに「真摯」に対応した上で、真のニーズを捉え、最適な解決策を考え抜きます。そして、お客さまには、できること/できないことを含め、正直に、隠さずに、分かりやすくお伝えいたします。
mineoには、「2年縛り」とか、「1年目だけ見せかけの価格は安いが、2年目から料金が上がる」とか、「都合の悪いことを隠したり、読めないような小さい文字で分かりにくく書いたりする」ようなサービスはありません。
皆さんには必要なサービスを必要な分だけ選んでいただき、mineoとして「適正な品質」のサービスを提供しながら、1つ1つ「信用」を積み重ね、皆さんに「信頼」され「安心」してサービスを任せていただけるような存在となれるよう、成長していきたいと思っています。


新年のご挨拶と抱負 | スタッフブログ | マイネ王


「信用」か・・・正直紹介キャンペーンの通知なしの変更や今回の件を見ているとな。

『まっすぐ』はmineoの事だから問題ない?マイネ王のスタッフブログにてLaLaCall価格変更に関する中の人の記述。

2017年2月からの価格改定で皆さまにご負担をおかけし非常に心苦しく感じております。しかし、1人でも多くの皆さまに価格改定をご納得いただき、継続利用いただけるアプリにどんどんと改善を進めていきたいと思います。


LaLa Callの携帯向け通話料金改定と機能改善について | スタッフブログ | マイネ王


「非常に心苦しく感じております」・・・。

同じ様に先日のフリータンクのルール変更の際にも善意を語ったりするから、余計に違和感がある。

ただ、「mineoユーザー間のつながり・助け合いの場」というフリータンクのコンセプトにそぐわない使われ方もあり、そこは軌道修正したいという思いから、今回のルール変更に至りました。


また、フリータンクからOUTしたパケットを転売されている方がもしいらっしゃるのであれば、助け合いのコンセプトに合わないためやめていただきたいです。
フリータンクのルール変更について | スタッフブログ | マイネ王


「義」か「利」か、どっちかに振り切ってくれればいいのですが、中途半端に行ったり来たりするから、前々から言っている事とやっている事の差をmineoには感じる。

今回のLaLaCallのキャンペーンは、有料化を選択したユーザーへの裏切り。まぁLaLaCallは赤字らしいし、利用者を増やさなければいけないのも分かりますが、せめて今回のキャンペーンのタイミングはは考えて欲しかった。

追記:2017.02.18

継続利用を選択してしまったのが、裏目に出てしまった今回の事件。

しかし一旦LaLaCallを解約し、再契約したら適用になるんじゃないかと思い、サポートに確認。

毎度の如く、ブログに掲載予定だったので、メールで問い合わせたが、情報セキュリティーの観点から電話してくれってことだったので電話でeoサポートダイヤルに確認しました。

返答は 解約→再契約 でキャンペーン適用とのこと。

私は発信、留守電(転送かけて)しかでしか使っていないので、電話番号が変わることは何ら問題はないが、期間内なら解約時の番号で申し込み出来る。

LaLa Callの解約日から60日以内は、以前ご契約されていた050番号で再度申し込みいただけます。
ただし、解約日の翌日など、再お申し込みのタイミングによっては、以前と同じ050番号が表示されないことがあります。
その場合は、恐れ入りますが時間をおいて再度お試しください。


LaLa Call ユーザーサポート|よくあるご質問|手続き・照会に関するよくあるご質問|解約されたばかりのLaLa Callの050番号で再契約できない。


注意点としては、私と同じく先月(1月以前)に継続利用を選択した方は2月の利用分として月額料金100円は発生しているので、それは請求されるよう。

ですから切替のタイミングとしては、2月末に解約→3月に再契約がいいと思います。

人によっては 『これまでに、月額基本料を2カ月無料とするキャンペーンが適用されたお客さまについては、本キャンペーンは対象外となります』 が当てはまるかもしれないのでこちらも注意。

確認ついでにこちらも確認した所、私の場合はLaLaCall契約時にはmineoを契約していたので、その条件には当てはまっていないとのこと。

まぁ切り替えのタイミングや条件が面倒くさいって方は、別アプリのIP電話の SMARTalk をどうぞ。

SMARTalk.png

iOS版
Android版


一応LaLaCallはmineo/eo光利用者なら無料通話分100円付くので、キャンペーン中は利用しておいた方が得だと思います。

ここなんですよね・・・他社アプリで無料の物があるのにも関わらずLaLaCallを選択したのに、このタイミングでキャンペーンを入れてくるのかと。

しかも解約→再契約でキャンペーン適用って、じゃあ元から既存ユーザーにも適用させたら良かったんじゃないかと。今回のこのタイミングでの無料キャンペーンは謎。

とは言いつつも話題になっていないのを見ると、mineo利用者で有料での継続を選択した人は少なかったかも知れない。そしてLaLaCall利用者の割合からするとそれは更に少ないのでしょう。

キャンペーンを知らない人も多いと思うので、是非マイネ王のスタッフブログで扱って欲しい話題。恐らく批判は出るであろうから、どんな内容にするかは非常に興味がある。でもキャンペーン開始から、結構な日数が経っているから扱わないだろうな。

今回のキャンペーンはIP電話を検討している方にはいいキャンペーンだと思います。それこそmineo(ケイ・オプティコム)が儲かってこそ、ユーザーにも還元されるでしょうからそれ自体は賛成。だけど一方で『まっすぐな』や『心苦しい』等の発言が嘘くさいなと思ってしまった。

取りあえず2月末に解約→3月にLaLaCallの再契約を行い、ネタとしてまたブログに書きます。キャンペーン後はもちろん LaLaCall解約 。いやブログのネタで使ったらもう少し早くに解約かも。

追記:2017.04.02

本記事で紹介した3月末までのキャンペーンが 延長 しています。

期間

2017年02月01日~03月31日

2017年04月01日~06月30日

jhkhjgfdd.png

050通話アプリ LaLa Call(ララコール)|スマホの通話料おたすけアプリlik.png


この感じどこかで・・・そう紹介キャンペーンである。2016年1月から始まった紹介キャンペーンも、延長延長で2017年5月まで続いている。もちろん更に伸びる可能性もあるでしょう。

どこぞの閉店セール宜しく的な物がこのLaLaCallでも行われました。そこで思ったのが、2月から始まったキャンペーンだと思っていたが、その前からずっと続いていたのではないかと。

紹介キャンペーンと違うのは、一度適用されると対象外となる点。

これまでに、月額基本料を2カ月無料とするキャンペーンが適用されたお客さまについては、本キャンペーンは対象外となります。


そういう意味では延長されても何ら問題はない。

一応他サイトを見ると2016年6月30日までは、キャンペーンをやっているというのを見つけた。その辺からずっと続いているのかもしれない。

自分が適用されるならありなのだが、この延長延長的な事はあまり好きではない。もちろん紹介キャンペーンでもそう思っています。mineo(ケイプティコム)はそういう会社じゃないだろうと言う自分の願望もあるからだと思います。

それこそmineoの言う所の『まっすぐ』なのかと。これについては今月にLaLaCallの機能改善があるので、それをマイネ王のスタッフブログで扱った際に キャンペーンに触れる のかは要注目。

機能改善については当初3月下旬の案内が出されていましたが、4月3日になったようです。以下改善内容。

・マナーモード時の着信がわかりやすく(iOSのみ)
・通話音の詳細設定が可能に
・通話音質アラームを標準OFFに
・着信拒否が可能に
・携帯番号への着信履歴もアプリ反映(Androidのみ)

そう言えば解約→再契約でキャンペーンを適用させる予定でしたが、解約を忘れそうなのもあって利用しないことにしました。

 mineo

mineoLaLaCallMVNOIP電話

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック