ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

IQOSケース『Highend berry』購入レビュー

IQOS/PloomTECH/Zippo』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

DSC00461.png

今回はIQOS入手に合わせて購入したIQOS用のケースを紹介。

購入したのは『Highend berry』のケース。私が購入した時の価格はAmazonで1,980円でした。

IQOS本体(*ホワイト)のサラサラ感とは少し違いますが、こちらもサラサラして手触りは良いです。素材はポリカーボネート樹脂なので軽いのと丈夫さを兼ね備えたケース。

小さな心使いで、内部が外部のそれでは無く、傷防止?の柔らか素材になってます。

*写真撮影がヘタクソで分かりにくくてすいません。

DSC00462.png

サイドのボタン部分はこんな感じになります。

DSC00463.png

難点を言えばそのサイドのボタン類が若干押しにくくはなる。

DSC00466.png

上部には付属の両面テープを使って止める必要があります。他のケースも見ていると同じ事が必要みたいです。

DSC00464.png

シールを貼ればオリジナル感は出せますし、このケースを選択して後悔はない。このサラサラ感はすごい好き。

DSC00465.png

ネットを見ているとIQOSは『ネイビー』『ホワイト』の両方共に、汚れが目立つとの意見がある。綺麗に使うならケースは必須。一応まだ落としてはないが、落下による傷が付くのも嫌ですからね。

*以下気になるケースまとめ。

iQOSは『ホワイト』『ネイビー』どちらが汚れにくい?iQOSケースもチェック


IQOS用のケースは豊富なので他のも買う可能性が高い。しかしIQOSの味に慣れない自分がいる。

そう言えばIQOS美味いって意見見たことないなと、思いつつケース選びは楽しかった。

今回私が購入したカラーはブラックですが、他にも『ホワイト』『シルバー』『ゴールド』『ローズゴールド』があるので、男女問わず好きなカラーを選べます。

バリエーション追加


*更新:2017.06.08

この記事で紹介したHighend berryのバリエーションが増えているのに気付いたので、メモも兼ねて追記。

まずは私が購入したブラックが、バンド付属で販売されていた。バンド付きは今のところブラックのみ。

ththe (2)

次に木目調のモデルがブラックとホワイトが追加されています。

ththe (1)

これでHighend berryのIQOSケースのバリエーションは7種類に。

①ブラック(つや消し)
②ホワイト(つや消し)
③シルバー
④ゴールド
⑤ローズゴールド
⑥木目調ブラック
⑦木目調ホワイト

バンドの方は若干買うタイミングで損した感はあるが、別の物でも応用が効きそうなのでそこまで気にはならないが、木目調のモデルはもしかしたら買うかもしれない。購入したらまた別途記事に。

IQOSケースはHighend berry購入後に、NOSTEEZのレザーケースを買ったりしましたが、使用しているのはHighend berryのケース。

IQOS用レザーケース『NOSTEEZ』開封レビュー


高級感はレザーケースの方があり、逆にHighend berryは安っぽいん感じではあるが継続して使っているのは不思議な魅力がを感じているのかもしれない。

私は貼っていないが、シールを貼って個人仕様にしやすいのも良い部分。価格も手頃なので、本命ケースが見つかるまでケースとしてもおすすめしたい。

 IQOS/PloomTECH/Zippo

IQOSケースタバコ

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック