ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

MVNOなのに昼間10Mbps以上出た!mineoの『プレミアムコース』レビュー【追加募集開始】

mineo』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

dsgfsrfdget.png

先月当選しプラン変更も済ませておいた、mineoの優先通信サービス『プレミアムコース』が本日より適用開始になりました。

このプレミアムコースでmineoが目標とする通信速度は「昼休みのトラフィック輻輳時に10Mbps」。

現在3大キャリアを契約している方からすると、この数字はなんてことはない数字ですが、ことMVNOになるとこんな数字はまぁ出ない。

そんな混線時の通信速度に対するmineoの一つの答えが、プレミアムコースなのである。

当選のメール内容等が知りたい方は以下をどうぞ。

mineoプレミアムコース当選!早速申し込みを済ませる


更新状況


06月04日:追加募集開始
03月18日:通信速度 更新
03月18日:通信速度の感想 追記
03月18日:総評 追記
03月01日:初回投稿

プレミアムコースの価格


通信速だけを見るとMVNOでこの速度が出るので、興味を持った方も多いかも知れないが、問題は提供価格。

通常プランにプラスして800円、そしてプランが5GB~なので、価格は高い。

冒頭の画像の2,700円はデータ通信とSMSの価格で、私の場合は更に通話用に契約しているdocomoの携帯料金も合わさってくる。

タイプSS バリュー:934円
spモード:300円
**********************
docomo:1,234円

mineoプレミアム(5GB+SMS):2,500円
**********************
合計:3,734円(*税抜)

言わんとしていることは分かりますよ・・・この価格を出すならってとこです。一応その辺も踏まえた上で申し込んだので、利用する上で今思っている事が変わるのかも個人的には注目しています。

プレミアムコースの実力


それでは早速プレミアムコースのその実力を通信速度アプリで見てみます。下記は全てプレミアムコースの速度。

sfgsfgsf.png

言及通り昼間でも10Mbps出てます。本当にMVNOで昼間の時間帯でこんな数字が出るのはスゴイ。

分かりやすい様に、先月(2017年2月)比較用に測っておいたmineoの通常回線の通信速度を公開。

fhdfghgd.png

この様に通常回線で昼間だと1Mbpsを切る事が多い。

冒頭でプレミアムコースでmineoが目標としているのが「昼休みのトラフィック輻輳時に10Mbps」と書きましたが、通常回線 では「平日のお昼休みに1 Mbps、夕方に3 Mbps」らしい。

更に分かりやすいように、ITmedia Mobileが毎月MVNOキャリアの通信速度を比較している記事があるので、MVNOを検討している方は見比べて下さい。

そのITmedia Mobileの記事から、mineoの昼間の時間帯の数字を抽出しますが、上記の通常回線と同じような数字(*下りのみ)。

2016年12月:0.61Mbps
2017年01月:0.65Mbps

通信速度定点観測 - ITmedia Mobile


MVNOは総じて昼間は遅いと思って契約したほうが良いのですが、その中でもmineoは毎月の増強スケジュールを公開している珍しいキャリア。

直近で3月7日がドコモプラン、3月8日auプランで超大幅増強予定となってます。

公開データ – mineoの情報公開中(マイネなう) | マイネ王


プレミアムコース 通信速度


今後も昼間だけでも通信速度を計測していきます。
*3月8日より夜間も計測

測定機種:iPhone5s
プラン:ドコモプラン プレミアムコース
測定アプリ:Speedtest.net Speed Test - Ookla
サーバー:Osaka固定
測定時間:12時~13時と21時~22時
計測回数:時間をあけて2回
下り・上り単位:Mbps

*【更新:H29/03/18】

計測は18日をもって一旦終了とします。

uukgjj.png

通信速度の感想 *追記:H29/03/18


凄いですねプレミアムコース。mineoがプレミアムコースで目標とする「昼休みのトラフィック輻輳時に10Mbps」は確かに出ています。そしてPING値の安定感もある。

【昼 12時~13時平均】
下り:15.44Mbps
上り:4.14Mbps
PING:47.08

【夜 21時~22時平均】
下り:16.66Mbps
上り:2.96Mbps
PING:51.5

MVNOで上記のような通信速度が 安定して 出るとは。恐らく加入者を100名に絞っていることで、急な加入者増も無いので安定しているんでしょうか。そんな感じなので計測しても大きく変化は無いと思うので、18日で計測は終了します。

速度に関してはauプランの方で出ていないなんて情報も見かけました。これが判断が難しい所で、その人の電波状況や計測回数が分からないので何とも言えない。今後スタッフブログで解析記事が上がると思うのでそちらも参考にした方がいいかもしれない。

私の地域ですと通信速度より、建物内のドコモの電波の弱さの方が気にかかる。これが行動範囲内で弱いのだから結構困ったもので、建物内は本当に電波が弱い。

一応計測は電波環境がいいところで測定してます。取りあえず電波環境がいいところでは体感でも全くストレスを感じなかった。

総評 *追記:H29/03/18


通信速度それ自体は満足度は大変高いのだが、やはり問題はプランの価格。

変更前:1,954円

変更後:3,734円

私の場合でプラス2,000円弱の価値がプレミアムコースにあるか?と言われるとNO。これは私がmineoを504日利用(3月18日現在)しているのも大きいと思います。もう昼間の通信速度の遅さも含め慣れきってしまっている。

その辺の意識が変わるかもと思っていましたが、変わらなかったです。現在の5GB~や、また提供方法自体が変われば考えが変わるかもしれないが、今回契約した物であれば私は選ばない。私が月額料金と通信速度の兼ね合いでキャリアを選ぶなら、UQ mobile、Y!mobileか端末購入が絡むなら3大キャリアの一括0円を選択する。

また体感的な部分で求めるなら、低スペックなスマホは選ばない。

そうは言ってもこの価格はmineo的には結構攻めている価格だと思います。恐らく提供人数を今後増やすにしても、サービス単体で見た場合は赤字でしょう。要はそれが客の求める価格との差ってとこで、この提供価格がある意味、MVNOの限界なんだと感じます。

それでも固定回線も、mineoテザリングで賄う場合には十分検討にいれても良いかもしれない。その場合は低速モードの利用が必須ですが結構低速も使える。

PCからmineoの低速モードで通信すると想像以上に快適だった!そして更に快適にする方法


このプランの難しい所が抽選式な所。今回の流れを見ると、月初に募集が無ければその月の募集はないかもしれません。

【今回の例】
募集:2月1日~2月12日

当選メール:2月15日

提供開始:3月から

5GBからの提供に少し不満を書きましたが、通信速度計測を結構行ったので、容量を結構持って行かれました。通信速度が早いと計測も容量がかかるんですかね。これについては別記事で書きます。まぁですから何だかんだで5GBで良かったなという結論。

既存ユーザー向けのプランで抽選を挟むから、当たればラッキー感を味わえますし、通信速度は出る(可能性が高い)ので、価格に問題がなければアリです。今月で通常プランに戻しますが、恋人みたいに失ってから新たに分かる事もあるかもしれません。

価格の面でどうしても批判的な意見になってしまったが、選択肢を用意してくれているのはやはりユーザーとしてはありがたい。

追加募集開始


*追記:2017.06.04

プレミアムコースの追加募集が始まりました。

募集期間:2017年6月1日~6月11日
募集人数:100名(*D/Aプラン各50名)
結果発表:6月14日(*登録メールアドレスに)

そして前回はマイネ王の該当記事から、コメントでの募集という形でしたが、今回は専用ページが作られました。

プレミアムコース | mineo(マイネオ)lik.png


前々からmineoのキャンペーン類で、マイネ王の記事にコメントしての応募には若干の不満があったので、今後は内容によっては今回のようになってくれると嬉しい。何が嬉しいかというと、ちゃんと応募完了メールも来るようなので、応募状況も間違える可能性が少なくなるという事。

ようやく追加募集となったプレミアムコースは何の音沙汰も無かったので、もしかしたらサービス停止もありえるのかと思っていた。しかし中の人のマイネ王のコメントから追加募集がなかった要因が分かりました。

継続状況ですが、当選者のうちプレミアムコースの解約率は約4%です。おおかたの人が継続してご利用いただいています!


記事リンク:
mineoの「プレミアムコース」の募集開始!lik.png
コメントリンク:
駄洒落王@運営事務局さんのコメント | mineoの「プレミアムコース」の募集開始!lik.png


サービス開始の募集人数が今回の追加募集と同じく100人。もちろん当選した人が全てプレミアムコースに移行したのではないと思うが、約4名の方しかサービスを解約していない。

お分かりだろうか、この数字を見るに、その満足度の高さが伺える。この記事でもデータは継続して測っていたので、通信速度には不満の無さは分かるが、今回出た解約率は私の予想を超えていました。そりゃ中々追加募集も出来ないよなと。

今回新たに応募する人に朗報なのが、2017年6月1日より5GBコースが料金据え置きで1GB増え、6GBに増量。そして大容量コースとして20GBと30GBのプランも登場。使用可能容量が増えた事で、よりプレミアムコースの恩恵が大きくなってます。

料金に納得できるなら、昼間でも通信速度が出ているので、申し込みしたい方は期間内に応募を。

 mineo

mineoプレミアムコースMVNO当選ITmediaMobile

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック