mineo(マイネオ)キャンペーンや裏ワザお得情報まとめ【2018年7月】

mineosyokai201806.png

月額料金 最大450円割引きの『エココース』をmineoが発表【トライアル版】

mineoから以前アンケートが来ていた新プランが発表されました。内容は特定時間帯の通信速度を200Kbpsに抑える事の代わりに、基本料金を50円~450円割引くプランになってます。

トライアルという事で実地は8月31日に強制終了するよう。どこまで効果があるか注目。

「エココース」のトライアル概要
◆対象品目:
【プラン】Aプラン、Dプラン
【コース】3GB、6GB、10GB、20GB、30GB
◆対象者:
mineoをご利用中のお客さま
◆申込受付期間:
2018年6月11日(月)10:00~7月25日(水)23:59
◆割引適用期間:
お申し込み月の翌月から最大8月末※2まで
◆検証期間:
2018年7月1日(日)~8月31日(金)
◆速度制限時間:
【月曜日~金曜日】7:30~8:30、12:00~13:00、18:00~19:00
◆制限速度:
200kbps(速度制限中でもデータ容量は消費されます)

screenshot_18_201806072133365c3.png

「mineo」エココースのトライアル実施について|プレスリリース|ケイ・オプティコム


注目ポイントが2点。

500MB、1GBコースは対象外
速度制限中もデータ容量消費

速度より安く済ませたいと思っている方はなおさら、500MBや1GBコースを契約していると思うが、このコースは対象外。mineoとしても目的がトラフックの抑制なのだから、元々対象時間帯を使っていないor低速モードで使用している方を割り引いてもあまり効果がないとの判断でしょうか。

速度制限中もデータ容量消費については、確かアンケートに無かったと思うが、結構意外な仕様。低速モード(200Kbps)自体が元々パケットを消費しないのだから、これは消費しないようにした方がまだよかったのでは。こんな所でユーザーのパケットを削るなら散々やっているパケットのバラ撒きを止めたら良いのにと。

取りあえずトライアル版ということで、正式に採用となるとまた違う内容になるかもしれないので、不満がある方はエココース紹介のスタッフブログのコメントかアイデアラボに意見を出していったほうが良いでしょう。

自分の考えとしては以前も書いたように、『エココース』については結構否定的。


このエココースの導入は利用した方の通信が抑えられるので、他のユーザーにも効果があるように思えるが、それは無い。

「無い」と言い切っちゃうと語弊があるので詳しく言うと、そもそもmineoは通信速度の目標値を公開している。

昼間0.5Mbps以上 夕方2.0Mbps以上
※通信速度測定アプリ3個の平均
※3つの内1つは昼間1Mbps 夕方3Mbps

エココースを導入したとて、上記を大きく超えるような増強は恐らく無い。あくまでもmineo側の通信関係のコストダウンを目的とした導入だと思えるから。

通信プランが増えることで、ユーザーの選択肢が増えるのはいい事。そして夜間の使用がメインなら利用するのは全然アリだと思います。あとはmineoに協力してやんぜって方でしょうか。

個人的には確かにそに時間帯で低速モードでも十分ですが、低速モードじゃ開くのが遅いからと切り替えた事がある。という事でこのプランはナシです。

このプラン自体もユーザーに内緒で通信の最適化をやる前か、同じタイミングでやっていれば多少は印象変わったかもしれないのが少し残念か。いやむしろこのプランへ促すために敢えて炎上させたってのもあるかもしれない。←ねぇよ


エココースより気になるのが、mineoが4周年(6月3日)の発表会を行わなかった事。例年なら先月の30日に記者発表会が開かれていたのが今年はなかった。

一応5月31日には色々発表はあったんですけどね。

エンタメ系オプションサービスを導入
「mineoキャリア決済」の提供開始
mineoアプリご利用感謝キャンペーン
「パケットシェア」 「パケットギフト」の制限緩和
SIMカード発行料の改定


mineoにエンタメ系オプションサービスを導入!|プレスリリース|ケイ・オプティコム


上記に加えて今回のエココースとあとは、800円×◯ヶ月割引があれば4周年の発表ボリュームとしては十分。元々行う予定がなかったのか、行う予定が変更になったのか。変更になったとしたら通信の最適化炎上の影響かとか、ちょっと気になる部分ではあります。穿った見方をすれば、新規ユーザー向けの割引キャンペーンをやって、通信速度が落ちている現在、新規ユーザーが増えて通信関連のコストが上がるのはまずいと思ったのかもなんて。

まぁ100万回線突破と、業界シェアNo.2のポジションがあるので、もうやる必要がなく、寧ろ既存ユーザーの解約率を下げる→満足度を上げる方向にするということで、元々発表会はやる予定はなかったかもしれない。

今後の大規模な新規ユーザー向けの割引キャンペーンは春商戦と秋商戦のみかも。それでも昨年行なっていた発表会をやらない違和感は、FREETEL(*プラスマーケティング)で感じていた部分で、あまりいい印象はないですけど。

スポンサードリンク


mineoMVNOキャンペーンエココース

Comments 0

Leave a reply


今日の人気ページ