今日の人気ページ

mineo(マイネオ)キャンペーンや裏ワザお得情報まとめ【2018年12月】

mineo紹介2019_1

mineoフリータンク改悪→引き出しコメントのコピペ禁止wwwwww

自然災害が続く昨今、そんな中、非常事態にも対応しているフリータンクに仕様変更が見られたのでチェックしていきます。

変更内容は 引き出し時コメントのコピー&ペースト不可 になった???

コピーは可能だが、ペースト(貼り付け)が出来ないかも知れない。本当に出来ないくなったのかをチェックしていきます。

フリータンク仕様変更の歴史


知らない人の為にフリータンクの歴史を軽く。

フリータンクはmineoの公式コミュニティサイトで提供されているサービスの一つ。イメージとしてはその名の通り、タンク。ユーザーのパケットをタンクに入れたり、引き出したりできます。

勘違いしてはいけないのが、貯金箱的な物ではない点。少しづつ入れてトータル10GB入れたからといって、足りない時に10GB引き出せるものではない。引き出せるのは毎月1GBまで(*1回線につき)。

フリータンクは色々あって過去にも規制が入ってます。

2015年12月
 サービス開始

2017年02月
 引き出し仕様変更(*こちら)

2017年06月
 コメント可視化強化(*こちら)

2018年09月
 災害支援タンク規制(*こちら)

コメント可視化強化で、ユーザーのマイページでフリータンク引き出し時のコメントが確認出来るようになった。今回の件はこの仕様が影響を与えた可能性があると思ってる。

フリータンクはこの様に引き出す時は、必ず20字以上のコメントを入力する必要があります。

screenshot_11_20180921202548824.png

これが同じコメントが連なることからコピペやってるんじゃないかという批判が、何度かマイネ王であがってました。たしかアイデアファームでもこぴぺを禁止するアイデアが上がっていた。それが実装されかもしれないって話。

フリータンクの引き出しコメントもチェックしていたり、この辺が一部のマイネ王民の気持ち悪いところでもある。

引き出し時コピペ禁止チェック


screenshot_12_20180921202550bb5.png

フリータンクを引き出しコピペ禁止をチェックしたのは以下の3つ。

①スマホから引き出し
②パソコンから引き出し
③アプリから引き出し

調査した結果、コピペが利用できなくなっているのを確認

スマホ→×
パソコン→×
アプリ→◯

パソコンはCtrl+vでもダメでした。コピペが可能なのはアプリから引き出す場合。


ドラッグ&ドロップは可


フリータンク善意論者からすればいい仕様変更なのかもしれないが、実はあまり変わっていない。

まずスマホの場合。サイトからにせよアプリからにせよ、コピペするなら入力したほうが早くないかと。次にパソコンの場合で、コピペは出来ないけど、ドラッグ&ドロップは可能なんですよね。

寧ろいちいち右クリックでコピーして、該当位置で右クリック貼り付けするより楽。やるならこっちのほうでやってんじゃないかな。

screenshot_15_201809212025465ba.png

まとめ


今回の仕様変更は違うブラウザで試したりとかってのはやってない。そこまでやるような内容でもないですし、何時から変更になったかもよく分からないですからね。この変更は私が知るかぎり、mineoからの発表はない。

その辺の事を全て取っ払って、一番興味あるのが、これどうして実装しているのだろうという点。サイト前ページで右クリック禁止でメニューを出さないサイトってのはたまに見かける。

しかしこのフリータンクの場合は、コメント入力欄上の容量入力欄の部分はコピペできる。コメント欄の部分だけペースト(貼り付け)が出来ない仕様。

知ってもこのブログで導入する理由はないが、こんなの初めて見たような気がします。

スポンサードリンク


mineo の関連記事

Category:mineo
Tags:mineoマイネ王フリータンク改悪

amazon タブレット

amazon music
コメントする