ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

ドコモ スリートップ戦略見直し iPhoneのワントップに変更か

ケータイ/スマホNEWS』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

docomo_20130619034118.png

ドコモがスリートップ戦略を見直すという記事が出てます。ソニー、富士通、シャープの携帯メーカーの機種で今冬攻める予定がiPhoneの導入で流れたか。そう考えるとiPhoneの導入は急遽だったということでしょうか。

 NTTドコモは米アップルの新型スマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」を販売するため、今冬モデルでソニーと富士通、シャープのスマートフォンをスリートップとして提供する方向で検討していた戦略を見直す。今冬はスリートップで商戦を臨む方向だったが、ドコモはまだ正式に戦略を決定していない。人気端末のアイフォーンの販売が始まれば、実質的にワントップになる可能性が高く、今夏ツートップに選ばれなかった富士通やシャープは厳しい事業展開を強いられそうだ。
 ドコモは今夏の商戦から端末数を絞り、一押し2機種を特別価格で提供するツートップ戦略を打ち出していた。今冬はソニーと富士通、シャープのスリートップで商戦に臨む方向で調整していた。だが、アイフォーンを販売するため、これまでの方針を見直す。加藤薫NTTドコモ社長もスリートップに関して「まだ正式に決まっていない」と話している。

引用元:ドコモ、今冬“スリートップ”見直し-iPhone影響 日刊工業新聞


どこもかしこもドコモがiPhone導入は既に決定かのように扱ってますが、ここまで情報が揃うと高いのでしょうか。日本の携帯メーカーは厳しい戦いになりそうです。Xperia Z1を見ると十分に対抗出来ると思うんですけどね。

 ケータイ/スマホNEWS

iPhonedocomoツートップ戦略

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック