ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

ZIPPO 開閉音 その2

IQOS/PloomTECH/Zippo』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

前回はヒンジピンを真鍮釘に変えたのみでしたが、今回はヒンジを締めてみました。ZIPPOは前回のと同じZIPPOです。

004_2015080322021757d.jpg

写真の赤字で囲ったヒンジをピンを外した状態で1つずつペンチで締めていきました。初めてだったので途中焦ったのが、締めすぎてヒンジがうまく入らなくなりそうだった事。ヒンジがうまくハマらないと話にならないので、ここは慎重に。締めてはハメてみてと、少しづつ調整しましょう。

これが調整したZIPPO.。垂らしても開き切らないのが分かるでしょうか。一応90度を目安にやってみました。

003_20150803220633c8b.jpg


そして肝心な音ですが、今回もYouTubeにアップしましたのでお聞き下さい。



ん~イマイチ音改造前との違いがあまり無いような気がします。後試したのが画像の囲んだ部分。

IMG_2878.jpg

ここの開きも調整すると音が変わるらしい。まず根本として、インサイドユニットを抜いた状態で、鉛筆でZIPPOをコンコンと叩きます。その時出る音が、その材質での現状のZIPPOのMAX音みたいです。なので音を聞きながら画像の囲んだ部分のところを開いたりさせるのですが、この作業は私には無理でした。以前にイヤホン、ヘッドホンネタで書いたように耳が宜しくないようで、聞き分けられ無かった。

後はインサイドユニットのカムを削るのですが、これは難易度が高そうです。ヒンジピン交換やヒンジの締めは不器用な私でもわりかし簡単に出来たので作業難易度だけは低いと思います。肝心の音が良くならなければ意味が無いんですけどね。

ヒンジが緩んできた方で、修理に出す期間(私の場合は2週間でした)が待てない方は自分でやった方が早いですね。材料や工具も安く手に入りますし。取り敢えず理想な音が出るまで追求していきますがまた後日。

 IQOS/PloomTECH/Zippo

ZIPPO開閉音

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック