mineo契約

Amazonギフト券1,000円
契約手数料 3,240円無料
端末とセットで契約で最大15,000円割引

mineo契約前と後

mineo公式サイトで2GB
動画を見て王国コイン入手
mineoスタートガイド

iPhoneでMVNOを利用する際の注意点

スポンサードリンク

今契約しているdocomoのiPhone5sに格安SIMをさして利用しようと考えていて、MVNOについて色々調べてましたが、自分にとって最重要な注意点が見つかりました。私の場合は通話用の機種を用意しそちらに現契約のSIMをさして、iPhoneには格安SIMをさして利用しようと考えてましたが、これは見つけてよかった。

blog3.png


>>iPhone+格安SIMでスムーズにデータ通信できない原因は?――IIJが検証結果を発表 (1/3) - ITmedia Mobile

これを読む限り仕組みは分かっていないが自分なりのまとめとして、iOS 8.0以降のiPhone5sと5cで音声付きSIMとSMS付きSIMだと3G回線で位置確認とデータ通信接続を行うのでスムーズにLTEに繋がる。データ通信用のSIMだと位置確認とデータ通信接続の確立に時間が掛かるって感じでしょうか。

ユーザー層が多い分、iPhoneは発見が早かったと思いますが、他の端末でも起こりうる現象なのではないでしょうか。このあたりは大手キャリアが一括管理補償している機種とは違い、購入者が端末を用意する機種とは安心感が違います。もしくはMVNO業者が販売している格安な海外機種はどこまでチェックしているのか不安な面があります。まぁ大手キャリアが販売しているメーカー製でも不具合はあるんですけどね。取り敢えずiPhoneやiPadでの格安SIMの利用にはSMS付きのSIMか音声付きのSIMを利用した方が良さそう。

安価な分すぐに飛びついて契約しそうですが、きちんと自分の使用環境に合うかどうか調べたほうが利口ですね。

mineo300x250.jpg

MVNO/格安SIM』カテゴリの関連記事

  MVNO/格安SIM

MVNOiPhonedocomo

スポンサードリンク
今日の人気ページ
Fireタブレット最大2,900円OFF

0 Comments

コメント *クリック