ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

docomo契約SIMカードは差し替え注意

ケータイ/スマホ雑記』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

MVNOについて色々調べている中で、またもや要注意事項を発見

docomo契約SIMカードは差し替え注意

その要注意事項は 指定外デバイス料 というもの。

簡単に言えばこれはドコモでカケホーダイプラン等のFOMAを利用している方で、基本使用料が 月額2200円 かかっているSIMをスマホに差し替えてしまうと、スマホのカケ・ホーダイの料金2700円の差額500円が請求されるらしいです。

SIMロック解除やSIMフリー端末が増えたお陰で知らない人は追加料金が発生している人は多いんじゃ無いかと思われる。

規約を見ると上記の3重要項目の9番目の項目に記載されていますね。

(9)契約基本プランに指定されたデバイス以外を利用した場合の追加課金について
●「カケホーダイプラン(ケータイ)」「カケホーダイプラン(スマホ/タブ):定期契約なし」「データプラン(ルーター)」「データプラン(ルーター):定期契約なし」「デバイスプラス 500」「デバイスプラス 500:定期契約なし」「デバイスプラス 300:定期契約なし」をご契約時に、各プランに指定されているデバイス以外にドコモ UIM カードを挿入してドコモのネットワークを利用した通信を利用した場合、利用するデバイスに応じて「指定外デバイス利用料」がかかる場合があります。


提供条件書「基本プラン」


現在FOMAプランのカケ・ホーダイ2,200円で利用な方はSIMカードをスマホに挿すのは要注意です。

自分には関係のない話なので良かったですが、こんなのを見ると料金統一せーよと思ってしまいます。今に始まった話では無いですが、携帯キャリアの料金プランは※(注意項目)が多すぎてややこしい。

下記は現在のドコモのHPでの料金プランのページの注意事項です。

基本プランを選ぶ | 料金・割引 | NTTドコモ


【ご注意事項】
「カケホーダイプラン」または「データプラン」のみを申込まれる場合は、オンラインお手続きではお申込みできませんので、ドコモショップまたはドコモ インフォメーションセンターにてお手続きいただきますようお願いいたします。


全部が全部明記不要とはいいませんがもう少しシンプルに出来ないもんかなと。こんなの見てるとショップや売り場の店員は大変だと思う。

docomoには指定外デバイス利用料の掛からない、無料通話分付きのバリュープランがあります。通常端末購入を伴わないと契約出来ないこのプランを裏ワザで契約する事が出来ます。その詳細は以下の記事で。

ドコモの料金プランをXiにねんから、無料通話付きのバリュープランに変更【持ち込みバリュー】

 ケータイ/スマホ雑記

docomoMVNOSIMカード

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック