ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

docomo N703iD レビュー

通話専用機種』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

今回通話用に購入したN703iDですが、前モデルで同じく佐藤可士和氏がデザインしたN702iDも使ってました。当時はデザインが気に入りましたが、動作のもっさり具合や漢字変換のアホさに糞台認定していたイメージが有ります。このブログは2006年にdocomoからSoftBankに移ってNOKIA 705NK使う際に始めたブログなのでN702iDを使っていたのは相当昔の話になりますけどね。

古い機種で修理受付も終わってますが、簡単な感想を。

以前のN702iDと基本的なデザインは変わってませんが細かな所が変わってます。見た目で分かる所は、N702iDはヒンジ部分が逆ヒンジ(液晶側に折りたたみの回転部が付いている)でしたが通常ヒンジになりました。他はフラッシュが消えてスッキリとしたデザインに。

N702iD ヒンジ部分 フラッシュ部分

doco03.jpg

N703iD ヒンジ

013.jpg

N703iD フラッシュ無し

015.jpg

フラッシュがないのはカメラ機能がアップし無くても綺麗に取れるとの事だがデザイン的にはスッキリとして今回のモデルの方が好き。ヒンジは逆ヒンジは使っていて違和感を覚えるので今回の通常品時の変更は良い。

サイズもひと回り小さくなってます。

サイズ:98 × 48 × 18.7mm⇒サイズ:96 × 48 × 15.9mm

若干ですが重量も軽く。

重量:112g⇒重量:109g

待ち受け時間は大幅に伸びている。

続待受時間:約560時間(静止時)⇒連続待受時間:約700時間(静止時)

変わってないように見えてしっかり性能がアップしてます。まさに正統派進化ですね。N702iDで赤を選び指紋べったりな思い出があるため、色はブラックを選びました。全く目立たないわけでは無いですが、マットな質感で赤よりは指紋が目立ちにくいです。

久々にいわゆるガラケーを触りましたが懐かしいUIですね。こんなんだったなぁと懐かしく思いながら触っている。用途としては通話専用なので文字変換等も全く気にならない。

伝言メモ(留守電機能)が付いているのは電話専用機として使うにはありがたい。iPhoneにはデフォでは付いていなくて、使うにはdocomoのサービスに申し込み必要、しかも月額300円かかる。

015-3.jpg

当然電池の持ちもiPhoneに比べ格段にいい。ガラケーってこんなに電池持ち良かったんだとびっくりしますね。使用頻度が違うにせよ電池の持ちが良いと安心感があります。古い機種で新品のバッテリーもほぼ手に入らない機種なのでバッテリーの劣化が心配でしたが数日は持ちそうです。

iPhoneやスマホのバッテリーの%表示に慣れてしまうと昔の携帯の電池残量3本表示は気になる。

016.jpg

FREETELのSimpleが合わなくて購入したN703iDですが通話用に使うなら全く問題が無さそうです。何点は先に上げたようにバッテリーの新品が手に入らない・修理受付終了している点でしょうか。個人的に欲しいのが卓上ホルダですが当然の事ながらもう売ってません。ネットオークションもひと通り見ましたが、全然数が出ていない。持ってる方どんどん出して下さい。

 通話専用機種

docomoN703iDiPhoneMVNO

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック