ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

iOS9の広告ブロックの性能は

iPhoneアプリ』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

iOS9の新機能の広告ブロック機能の性能を確かめてみました。

この機能アプリのダウンロードが必要みたいです。

Crystal-Block ads Browse Faster

005_20150918215528ac2.png

アプリをダウンロードすると、設定⇒Safari⇒コンテンツブロッカーという項目が出るので有効にします。

007_20150918215525655.png

一応当ブログでも広告(アフィリエイト)を載せているのでこのブログで試してみます。iPhoneでこのブログをPC表示でトップページを開く。まるで囲った部分が広告になります。

014_20150918215712dbe.png

上は当方が設置したものだが、下部の広告はFC2ブログを利用でデフォルトで表示される広告ですが両方共消えていない。一応下のFC2ブログ自体が設置している広告はリンク先が表示されないようになってました。

004_20150918220102fd2.png

スマホ表示では私は設置していませんが、これまたFC2ブログのデフォの広告があり、こちらも消えてませんね。

021_201509182214328e5.png

Crystal-Block ads Browse Faster のアプリ内に報告欄があったのでこれから精度が上がっていくという感じでしょうか。今後に期待です。

010_20150918221715169.png

現状iPhoneで広告を遮断するのに有効なのは、何度か書いてますがWeblockというアプリが有効です。

012.png

このアプリはWi-Fi環境下のみ、そしてある程度自分でブラックリストを入力していかないといけないとい手間はあるものの効果は絶大です。ブラウザのみならず、アプリ内の広告も遮断出来ます。iPhoneを長らく使っていますがトップクラスのおすすめアプリ。一応同じ製作者のAdBlockという通常回線でも広告を遮断出来るアプリがあるがこちらは動作がかなり重くなるので実用には程遠い。

このブログではアクセス数が少ないこともありアフィリエイトの収入は有ってないようなものなのでどうでもいいですが、今後ブログやHP運営者は結構打撃を受けそうな感じがしますね。見る側の立場からすると広告は絶対ない方がいい。特にスマホの小さい外面で広告がチラチラされるともうたまらない。そしてそれを間違えて押してしまい別サイトやアプリダウンロード画面に飛ばされたりするとイライラが絶頂。パソコンだとまだ許せるのですがスマホで表示されるのはね。

ちなみに某サイトではこんな表示が出て広告ブロックを利用したままでは中身が見れないように設定されてました。

003_2015091822275611f.png

これをやるには相当中身のコンテンツに自信がないと諸刃の剣だと思おう。そこまでしてみたい中身を提供できるかどうか。このサイトの中身は確認してませんが広告ブロックをオフにして中のコンテンツは広告だらけだったらちょっと笑うけどね。

 iPhoneアプリ

iOSiPhone広告ブロックWeblockアプリApple

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

0 Comments

コメント *クリック