ヒビコレ

iPhone使いの携帯・スマホ関連の雑記ブログ

2717930.jpg

クリックポストの配達日数を実際に体験した日数と目安の調べ方を紹介

雑記』カテゴリの関連記事

スポンサードリンク

zejFnPUb.png

クリックポストという日本郵政のサービスはご存知でしょうか?

全国一律 164円 で、サイズは長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下とレターパックライト (360円) と同サイズの物 (重量制限はクリポ1kg、レタパラ4kg) が送る事が出来て、土日祝も配達と素晴らしいサービス。

安くて便利だから最近多用する事が多い・・・だが難点が一つ、遅い事

【H28/12/7 追記】
本記事コメント欄にて はるぼーさん よりクリックポストの配達日数に関する解説をいただきました。大変分かりやすく解説されているので、クリックポストの配達日数が気になる方は是非コメント欄もチェックしてみて下さい。


読めない配達日数


遅いと言っても1日のレベルなのですが、ネットオークションや通販で商品を買った時に一日でも早く受け取りたい人が大半でしょう。

問題は日本郵政のHPにはクリックポストの配達日数を確認する項目が無い。そして問題は配達予想がし辛い点がある。

直近で10月2日に発送手続き (取り扱いは翌3日) を発送し京都→奈良間で送ったものがあります。普通郵便なら午前出し・午後出し共に4日に届く物。それが4日配送されるかと思っていたら届いていない。

001_2015100418535179as_201605282002363fc.jpg

画像では到着となっているが、この到着は配達地域のメインの郵便局に届いたという事。アプリの追跡サービスで調べると上記画像だが、パソコンから見ると着日も表示されていて、配達予定日が5日と表示されている。

結局同じ関西圏で隣の県である奈良には配達日数2日で10月4日届くと思っていたが、3日かかり10月5日に届きました。(※発送日と着日もそれぞれ1日カウント)

配達先:京都→奈良
発着日:10月2日 (扱いは3日受付) →5日
配達日数:3日

002_201.jpg

同じ関西圏でしかも隣の県でも配達日数が3日もかかる。このようにクリックポストは配達日数が読めない。

体験したクリックポストの配達日数


参考程度に今まで送った日数を書いていきます。配達日数は、発送日と着日も1日とカウントしています。

配達先:京都→山形
発着日:7月16日→18日
配達日数:3日

山形

配達先:京都→静岡
発着日:9月6日→8日
配達日数:3日

静岡

配達先:京都→埼玉
発着日:7月26日発送 (扱いは27日受付) →29日
配達日数:3日

埼玉

配達先:京都→東京都
発着日:9月11日→13日
配達日数:3日

東京都

配達先:京都→広島
発着日:7月13日→15日
配達日数:3日

広島

配達先:京都→神奈川
発着日:9月11日→13日
配達日数:3日

神奈川

配達先:京都→東京都
発着日:9月22日 (扱いは23日受付) →24日
配達日数:2日

東京都 9

配達先:京都→長野
発着日:9月25日 (扱いは26日受付) →27日
配達日数:2日

長野

これを見ていると京都⇒長野が配達日数2日なのに京都⇒奈良が3日もかかるのが不思議。

配達日数の目安


クリックポストの配達日数が不安定なのは、郵送が全て 陸送 なのもあると思います。また発送時に郵便局員に確認しても普通郵便と同じ日数を言われるので困った所。

それでも配達日数は気になる所だと思うので、私が利用している方法を。

最初の記載したサイト様の画像で見て頂いてもいいが、私があくまで目安ですが利用しているのは公式の お届け日数を調べる を利用している。

お届け日数を調べる - 日本郵便

こちらはクリックポストの項目は無いが、 [郵便物の種類] で [手紙・はがき] の [午後に差し出し] の日数+1日を目安としています。あくまで目安。

kurikkuposuto.png

そして当日発送されるかどうかは、追跡で配達日の早朝 (午前中?) に配送先の担当地区の郵便局に配達されなければ、その日の配達は無いだろうと思っている。

これは全てに当てはまるわけでは無いが、過去の追跡状況を見ると私が発送した場合では大体着日の当日朝に配送担当地区郵便局に着になっている。

一応発着の地域で異なる可能性があると思うので、あくまで参考に。

追跡可能になるまで


クリックポストは低価格ながら配送状況が分かる追跡も可能になっている。

追跡は可能であるが注意点がある。まずクリックポストはポスト投函か窓口から発送をする。問題は 窓口ではバーコード読み取り業務を行わない のである。

ただ受け取るだけで、実際に追跡状況に反映されるのは夕方 (私の地区では15時頃) になる。

この窓口では即時反映されない事を、特に個人間の取引であるヤフオクやフリマアプリでは、発送通知が来ても反映に時間がかかるのは認識しておいた方がいいでしょう。

また局員によっては局前にあるポストに入れてと言ってくる場合も・・・。ちなみに私は窓口で出して一度言われた事がある。こっちはサイズが不安だから、窓口で確認の意味も含めて出しているんですけどね。

裏ワザというレベルでも無いですが、すぐ反映されないクリックポストを発送しすぐに反映させる方法がある。

それは ゆうゆう窓口 で発送を行う事。このゆうゆう窓口で出すとその場でバーコードの読み取りを行なってくれて、追跡に受取がすぐに反映されるのである。

これは先に上げた、私の実際のクリックポストの受取が夜間になっている事からも分かると思います。

ゆうゆう窓口は夜間対応している郵便局しか無いので、出しに行くのは面倒ではあるが、先に言った通りヤフオク等で相手に信頼感を与えるにはいい。

追跡はアプリから


クリックポストは追跡サービス対応なので配達状況は確認できるようになっている。それでも配達日数に関しては先に色々書いている通り、中々読めない部分があるので到着まで何度も追跡状況を確認してしまう何て事もあると思います。

そんな時に便利なのが、日本郵政の公式アプリです。

日本郵便 - JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd.


クリックポストの


このアプリは郵便番号や、料金、郵便局やATMの場所を調べる事が出来るアプリなのですが、追跡も確認出来るようになっており、また一度検索したものは問い合わせ履歴として残る仕様になっています。

005 (1)

なので届くまで何度も追跡状況を確認する場合等は、このアプリから確認が大変楽です。また先に言った項目の他にも集荷や再配達の申し込み等も出来るアプリなので、日本郵政のサービスをよく利用する方にもオススメのアプリです。

まとめ


全国一律164円で追跡も可能なサービスで良いのですが、この配達日数が読めないのが難点。2日~3日で届くと思っておけばいいですが、意外とこの一日の差がもやもやする。受け取る側となるとなおさらに。

せめて全郵便窓口でバーコード読み取りを行なってくれて、追跡状況に即時反映は対応して欲しいところです。

取りあえず発送する側も、受け取る側もクリックポストは到着まで少し時間がかかる事は認識はしておいた方が気持ち的には楽。

 雑記

アプリiOSアプリクリックポスト配達日数

スポンサードリンク

今日の人気ページ

Fireタブレットが4,000円OFF-

6 Comments

はるぼー  

遅いと評判のクリックポスト。先ずはゆうパックなどの宅配事業とはまったく別物であることを認識しておく必要があります。

JPポストでの取り扱いは郵便物扱いである為、配達日数は定形外に準拠しています。

当初サービス中であったクロネコメール便の終了に合わせて代替輸送サービスとして設けたのがクリックポストであり、メール便と対抗させた為、追跡サービスが付随し、日曜祝日の配達に対応されているところが定形外郵便との違いになります。

次に地元郵便局の配達事情や時間帯を認知していれば、配達日の予測はほぼ可能です。

その時間を読み取ることで、一番最初にある『京都→奈良』間の配達状況の説明ができます。


 引受
 10月2日 23:18 京都府

端末処理された時間が23:18ですから、基地局や夜間受付局であっても当日の郵便物の輸送は終了しています。よって発日は翌日の10月3日になります。
引受当日発送可能な最終時間は各郵便局のホームページに受付時間が記述されていますから確認しておくと良いです。

 到着
 10月4日 14:33 奈良県

3日発送の4日到着ですから順当な輸送日数です。

到着した郵便局は配達地域内の配達局になります。この間に基地局や中継局が挟まって翌日の午後に配達局に到着しています。この時間帯の到着ではギリギリ午後の配達に間に合わなかった可能性が大きいです。

よって午後の配達に間に合わなかった郵便物は配達局での保管となり、翌日の配達に回されます。

 お届け先にお届け済み
 10月5日 17:24 奈良県

午前の配達になるはずですが午後に到着しておりますから、郊外且つ配達員の配達地域が広範囲の土地柄ではないでしょうか。


引き受けた局の時間帯が当日発送に間に合わなかった場合は翌日扱い。また配達局に到着した時間帯が当日配達に間に合わなかった時間帯の場合は翌日配達となる為、配達日数のズレが生じます。

ですから、引受時間の確認と受け取る当人の地元配達状況を知っておく必要があります。

郵便局名が伏せられていますし、発着地の地域が確認できないのであくまでも時間帯からの予測になりますが、他の配達履歴を確認しても配達局への到着時間による翌日配達への繰り越しが殆んどですから、概ねJPポストで公表されている日数で到着していることになると思います。

加えて『窓口ではバーコード読み取り業務を行わない』理由は、郵便物扱いだからです。集配局に集められて機械によって各地域に仕分けされる時にバーコードが読み込まれて追跡サービスに反映されますから、反映される時間が遅くなってしまうのがその理由になります。

当地では市の中央局(配達局)が1km弱圏内にある為、午後3時ごろまでに到着した分は当日に配達されます。(稀に近所に速達があった場合、遅い時間でも序でで配達してくれることもあります)

お住まいの地域の郵便事情を把握することで、色々と見えてくる部分がありますから、定形外郵便やクリックポストを利用される方で遅いと感じている方は、一度地元の配達状況をお調べになるとよろしいかと思います。

2016/12/07 (Wed) 14:18 | EDIT | REPLY |   

ヒビコレ管理人  

Re: タイトルなし

>>はるぼーさん

クリックポストの配達日数の解説ありがとうございます。
他の方にも是非読んでもらいたい文章でしたので、本記事冒頭にコメント欄への誘導文章を入れました。

調べりゃすぐ分かるだろ、と言われれば恥ずかしい限りですが、あまりの詳しさに日本郵政の関係者かなのか?と思ったり^^;

分かりやすい解説ありがとうございました。

2016/12/07 (Wed) 20:10 | EDIT | REPLY |   

はるぼー  

管理人さま

お役に立てて光栄です。

郵便関係の人間ではなく、オークションやネットショッピングをする内に配送に興味を持ち始めた只の一般利用者です。(^^)
但し、同級生にJPポストに努めている友人が居まして、企業向けの配送業務を担当している者が居ます。

郵便物を扱う郵便事業とゆうパックなどを扱う宅配事業とを同じと考えている利用者が多く、先ずこれが混乱を招く基となっているようです。

加えて、郵便局の窓口や局員の人間が各サービスの内容をきちんと把握していない者も居るらしく、友人曰く「勉強不足。サービス業なのだからもっと勉強しろ!」とよく怒っています。一般の郵便事業からもう十数年離れているのに郵便局員よりもその友人に尋ねた方が各サービスに対して詳しいです。

実際に管理人さまも配達日数に関して「普通郵便と同じ」とだけ返答されたようですが、これも説明不足です。(確かに普通郵便ではありますが)

普通郵便には手紙(封筒類)などの『第一種』とはがき類の『第二種』とがあり、封筒類で送るクリックポストは『第一種』に属します。
またクリックポストのサイズは一般的な封筒の定形郵便のサイズを超える為、定形外郵便扱いになることから、配達日数の目安は定形外郵便で確認するのが正しい見方になります。

『お届け日数』での検索結果を見ると分かりますが、『第一種』である定形外郵便は『手紙・はがき』には含まれておらず、その名の如く規格外の郵便物である為、『大型郵便物』に含まれているのが確認できると思います。(検索結果にある[説明]ボタンをクリックするとポップアップされてその内容が確認できます)

それともう一点補足になりますが、クリックポストの送り状をプリントアウトする際に、可能ならば『普通印刷』ではなく『きれい印刷』などで印刷することも大事です。
また昨今のプリンターには普通紙で印刷する際に、滲みを抑える機能が搭載されていますので、そちらも合わせて利用することをお薦めします。

この理由は機械での仕分けの際にバーコードの読み込み精度を高めることにあります。
機械で配送区分を読み込めなかった場合、最終的に人の手によって仕分け作業することとなる為、その分、余計に時間が掛かってしまいます。
その無駄な工程(時間)を無くすことでより確実に配送できるようになりますから、利用者側の配慮も必要であることを理解して頂ければと思います。

クリックポストはどちらかというと送り主側の利便性を高めた配送サービスです。(現金での取り扱い、送り状への実筆、窓口に出向く必要が無く、容易に利用できる)
より確実な配送を求めるのであるならば、速達扱いである『レターパックライト』を利用することをお薦め致します。(速達扱いは局内でまた別区分となる為)

2016/12/08 (Thu) 21:22 | EDIT | REPLY |   

ヒビコレ  

Re: タイトルなし

>>はるぼーさん

一般利用者さんでしたか^^;

尚更その知識量に驚きです。

前回、そして今回のコメント共に大変参考になりました、ありがとうございます。
*長文を頂いたのに短い返答すいません。内容はしっかり読ませていただきました。

2016/12/09 (Fri) 20:15 | EDIT | REPLY |   

石田  

配達日を把握する

集荷する局の人に多局へ出発する便のスケジュールとそれに載せるためのリミットを教えてもらうと、判断しやすくなりますよ。

2017/03/22 (Wed) 22:52 | EDIT | REPLY |   

705んk(管理人)  

Re: 配達日を把握する

>石田さん
正確な日数が知りたい場合その様な方法もあるのですね。
情報ありがとうございます。

2017/03/23 (Thu) 22:43 | EDIT | REPLY |   

コメント *クリック