クリックポストの配達日数を実際に体験した日数と目安の調べ方を紹介 - 雑記

mineo


【2018年6月】mineoのキャンペーンや裏ワザお得情報まとめ

クリックポストの配達日数を実際に体験した日数と目安の調べ方を紹介
--

2016.06.15 | カテゴリ:雑記

zejFnPUb.png

クリックポストという日本郵政のサービスはご存知でしょうか?

全国一律 164円 で、サイズは長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下とレターパックライト (360円) と同サイズの物 (重量制限はクリポ1kg、レタパラ4kg) が送る事が出来て、土日祝も配達と素晴らしいサービス。

安くて便利だから最近多用する事が多い・・・だが難点が一つ、遅い事

更新履歴


[2017年]
11月10日:
コメントからの情報により窓口での引受業務対応を修正しました(*項目名:追跡可能になるまで)。

[2016]
12.月07日:
本記事コメント欄にて はるぼーさん よりクリックポストの配達日数に関する解説をいただきました。大変分かりやすく解説されているので、クリックポストの配達日数が気になる方は是非コメント欄もチェックしてみて下さい。

読めない配達日数


遅いと言っても1日のレベルなのですが、ネットオークションや通販で商品を買った時に一日でも早く受け取りたい人が大半でしょう。

問題は日本郵政のHPにはクリックポストの配達日数を確認する項目が無い。そして問題は配達予想がし辛い点がある。

直近で10月2日に発送手続き (取り扱いは翌3日) を発送し京都→奈良間で送ったものがあります。普通郵便なら午前出し・午後出し共に4日に届く物。それが4日配送されるかと思っていたら届いていない。

001_2015100418535179as_201605282002363fc.jpg

画像では到着となっているが、この到着は配達地域のメインの郵便局に届いたという事。アプリの追跡サービスで調べると上記画像だが、パソコンから見ると着日も表示されていて、配達予定日が5日と表示されている。

結局同じ関西圏で隣の県である奈良には配達日数2日で10月4日届くと思っていたが、3日かかり10月5日に届きました。(※発送日と着日もそれぞれ1日カウント)

配達先:京都→奈良
発着日:10月2日 (扱いは3日受付) →5日
配達日数:3日

002_201.jpg

同じ関西圏でしかも隣の県でも配達日数が3日もかかる。このようにクリックポストは配達日数が読めない。

体験したクリックポストの配達日数


参考程度に今まで送った日数を書いていきます。配達日数は、発送日と着日も1日とカウントしています。

配達先:京都→山形
発着日:7月16日→18日
配達日数:3日

山形

配達先:京都→静岡
発着日:9月6日→8日
配達日数:3日

静岡

配達先:京都→埼玉
発着日:7月26日発送 (扱いは27日受付) →29日
配達日数:3日

埼玉

配達先:京都→東京都
発着日:9月11日→13日
配達日数:3日

東京都

配達先:京都→広島
発着日:7月13日→15日
配達日数:3日

広島

配達先:京都→神奈川
発着日:9月11日→13日
配達日数:3日

神奈川

配達先:京都→東京都
発着日:9月22日 (扱いは23日受付) →24日
配達日数:2日

東京都 9

配達先:京都→長野
発着日:9月25日 (扱いは26日受付) →27日
配達日数:2日

長野

これを見ていると京都⇒長野が配達日数2日なのに京都⇒奈良が3日もかかるのが不思議。

配達日数の目安


クリックポストの配達日数が不安定なのは、郵送が全て 陸送 なのもあると思います。また発送時に郵便局員に確認しても普通郵便と同じ日数を言われるので困った所。

それでも配達日数は気になる所だと思うので、私が利用している方法を。

最初の記載したサイト様の画像で見て頂いてもいいが、私があくまで目安ですが利用しているのは公式の お届け日数を調べる を利用している。

お届け日数を調べる - 日本郵便

こちらはクリックポストの項目は無いが、 [郵便物の種類] で [手紙・はがき] の [午後に差し出し] の日数+1日を目安としています。あくまで目安。

kurikkuposuto.png

そして当日発送されるかどうかは、追跡で配達日の早朝 (午前中?) に配送先の担当地区の郵便局に配達されなければ、その日の配達は無いだろうと思っている。

これは全てに当てはまるわけでは無いが、過去の追跡状況を見ると私が発送した場合では大体着日の当日朝に配送担当地区郵便局に着になっている。

一応発着の地域で異なる可能性があると思うので、あくまで参考に。

追跡可能になるまで


クリックポストは低価格ながら配送状況が分かる追跡も可能になっている。

追跡は可能であるが注意点がある。まずクリックポストはポスト投函か窓口から発送をする。問題は 窓口ではバーコード読み取り業務を行わないのである。

ただ受け取るだけで、実際に追跡状況に反映されるのは夕方 (私の地区では15時頃) になる。

この窓口では即時反映されない事を、特に個人間の取引であるヤフオクやフリマアプリでは、発送通知が来ても反映に時間がかかるのは認識しておいた方がいいでしょう。

また局員によっては局前にあるポストに入れてと言ってくる場合も・・・。ちなみに私は窓口で出して一度言われた事がある。こっちはサイズが不安だから、窓口で確認の意味も含めて出しているんですけどね。

裏ワザというレベルでも無いですが、すぐ反映されないクリックポストを発送しすぐに反映させる方法がある。

それは ゆうゆう窓口 で発送を行う事。このゆうゆう窓口で出すとその場でバーコードの読み取りを行なってくれて、追跡に受取がすぐに反映されるのである。

これは先に上げた、私の実際のクリックポストの受取が夜間になっている事からも分かると思います。

ゆうゆう窓口は夜間対応している郵便局しか無いので、出しに行くのは面倒ではあるが、先に言った通りヤフオク等で相手に信頼感を与えるにはいい。


*更新:2017.11.10

コメントより教えていただいた情報で、2017年4月1日より通常窓口でも引受処理を行うようになったようです。情報ありがとうございます。

HPを見ると確かにお知らせ欄に書いてありました。

2017/04/01 集配業務を行っていない郵便局窓口でも引受処理を行います
これまで集配業務を行っていない郵便局窓口にクリックポストを差し出された場合は、その郵便局の集配を受け持つ郵便局で引受処理を行っていましたが、4月1日から郵便局窓口で引受処理を行います。


追跡はアプリから


クリックポストは追跡サービス対応なので配達状況は確認できるようになっている。それでも配達日数に関しては先に色々書いている通り、中々読めない部分があるので到着まで何度も追跡状況を確認してしまう何て事もあると思います。

そんな時に便利なのが、日本郵政の公式アプリです。


このアプリは郵便番号や、料金、郵便局やATMの場所を調べる事が出来るアプリなのですが、追跡も確認出来るようになっており、また一度検索したものは問い合わせ履歴として残る仕様になっています。

005 (1)

なので届くまで何度も追跡状況を確認する場合等は、このアプリから確認が大変楽です。また先に言った項目の他にも集荷や再配達の申し込み等も出来るアプリなので、日本郵政のサービスをよく利用する方にもオススメのアプリです。

まとめ


全国一律164円で追跡も可能なサービスで良いのですが、この配達日数が読めないのが難点。2日~3日で届くと思っておけばいいですが、意外とこの一日の差がもやもやする。受け取る側となるとなおさらに。

せめて全郵便窓口でバーコード読み取りを行なってくれて、追跡状況に即時反映は対応して欲しいところです。

取りあえず発送する側も、受け取る側もクリックポストは到着まで少し時間がかかる事は認識はしておいた方が気持ち的には楽。

スポンサードリンク


雑記』カテゴリの関連記事

オススメしたいその一品『名城食品 チゲ煮込みうどん』
Twitterのプロモツイートアカウントのブロックし過ぎは注意
EJOICAセレクトギフトでVプリカが登録できない理由【mineo紹介キャンペーン】
明治ザ・チョコレートの別の意味での『うまい』流行り
温いビールやジュースは飲みたくない【サーモス 保冷缶ホルダー】キャンプやバーベキュー時にも超おすすめ
人気急上昇中のアイドル バーチャルYouTuber キズナアイとは【チェンネル登録50万突破】

雑記

[アプリ] [iOSアプリ] [クリックポスト] [配達日数] []

この記事へコメントする・コメントを見る (9)

今日の人気ページ

mineo紹介キャンペーン
サイト内検索
最新記事
カテゴリ
2017年人気記事ランキング
関連タグ一覧
管理人

ブログ名:ヒビコレ

管理人:705んk

問い合わせ、苦情、ブログに関する意見交換、レビュー依頼は以下よりご連絡下さい。

 問い合わせフォーム


 feedly

 Twitter